春のアメカジ おすすめ

春のアメカジ何を着る?【おすすめアイテムをご紹介】

暖かい日が増えてくると春に使えるアイテムのことを考えるのが楽しみですよね。

寒暖差のある季節はサラッと羽織れるものがあると重宝すると思います。

今回はアウター系、シャツ系、Tシャツと3つのカテゴリーに分けてご紹介してますが、どのアイテムもジーンズと合うので春物アイテム選びの参考にしてみてくださいね。

アメカジの春アウター

デニムジャケット

春のアメカジ おすすめ

Gジャンは定番中の定番アイテムですよね。

ただジーパンは好きでもGジャンはまだ手を出したことがないという方もいるかも知れませんので、Gジャンは初購入という方は形選びからしていきましょう。

デニムジャケットの種類と選び方

多くのブランドがリリースしているGジャンは、リーバイスの1stタイプや2ndタイプといった過去のワークウエアが元ネタとなっています。

型ごとの細かい特徴やディテールもありますが、最初の1着は「かっこいい!」と思える形のGジャンを選んでくださいね。

また、上下デニムに抵抗のある方もいるかも知れませんが、サイズ感や色味を調整すればカッコよく着こなすことができると思います。

デニムオンデニムの着こなし比較

デニムオンデニムには抵抗があるという方はこちらのページをご覧くださいね。ジーンズ以外のボトムスでGジャンとの相性を比較しています。

Gジャンに合うパンツを検証

Gジャンとの組み合わせを考えだすとボトムスの本数がやたらと増えてきてしまうのがデメリット?とも言えますが、コーディネートする楽しさがグーンと広がります。

検証記事は私自身が何回も着て脱いでを繰り返して検証してみたので、参考にしてみて下さいね。

ミリタリージャケット

春のアメカジ おすすめ

ミリタリージャケットも定番アイテムですよね。

何よりもカーキ色がジーンズにぴったりなので羽織るだけでOK!コーディネートに困りません。

素材もヘリンボーンやコットンサテンなどが使われていることが多く、着込めば着込むほどに味わい深い経年変化があるのもミリタリージャケットの魅力です。

ミリタリーなら年代物のビンテージでもデニム系ほど高くないので、仕上がった雰囲気のあるアイテムを着用したいならビンテージを選びましょう。逆に気兼ねなく着られて、エイジングを楽しみたいならレプリカ物を選ぶといった選び方がおすすめです。

レプリカなら着用しやすいように適度にリサイズされてるのもポイントです。ということで私はレプリカのM43を購入しましたよ。

M-43 HBTジャケット購入

様々な形のミリタリージャケットがあります。

  • M65
  • P44 HBT ジャケット
  • ジャングルファティーグ
  • ミリタリーシャツ

ここ最近はアメリカのミリタリーウエアだけじゃなく、ヨーロッパ系も人気が出てきてピックアップしだすと切りがありません。フレンチミリタリーとかおしゃれな感じがしますよね。

たくさんあって迷ってしまうかも知れませんが、じっくりと好きな形を探してみてはいかがでしょうか?

カバーオール

春のアメカジ おすすめ

カバーオールも様々な素材で販売されています。

デニム素材を選んでジーンズとのデニムオンデニムを楽しむも良し、異素材でジャケットっぽく着こなすも良し。

Gジャンよりもライトオンスのデニムが使われていることが多いので、気温が高くなっても意外と快適に過ごすことができるのもカバーオールの魅力です。

もちろんコットン素材ならではのエイジングも楽しみの1つですよね。

ジャンパー系

春のアメカジ おすすめ

ポリエステル素材であることがほとんどのため経年変化を楽しむことはできませんが、とにかく軽くて動きやすいので快適です。

ジャージやトラックジャケットなども同じようなジャンルに含まれるかも知れませんね。

バギーズジャケットのレビュー

アウトドア系ブランドのジャケットを選べば雨を弾く防水加工や吸湿速乾性に優れた素材が使われているので機能性も文句なしです。

アメカジというとコットン素材をベースに考えちゃいますが、この手のライトアウターは1枚あると非常に便利で活躍してくれるアイテムです。

薄手のウインドブレーカーもいいですよ。

パタゴニアのウインドブレーカーをレビュー

シャツ系トップス

デニムシャツ

春のアメカジ おすすめ

デニム系トップスというとGジャンに目が行きがちですが、デニムシャツも羽織りとしてとても使い勝手の良いアイテムです。

Gジャンはジーパンと同じく13オンス前後の生地が使われていることが多いですが、デニムシャツの場合は8オンスとか比較的軽めです。

春のアメカジ おすすめ

よって多少暑くても日差し避けとして羽織ることもできますし、意外と重宝するアイテムですよ。

デニムシャツは使いやすいアイテム

デニム素材ならではの色落ちも楽しみましょう。色が濃いうちは色移りしちゃうのでアウター専用ですが、色落ちしてきたらスウェットなどのインナーとしても活用できますね!

じっくりと時間をかけて楽しみたいアイテムです。

シャンブレーシャツ

春のアメカジ おすすめ

アメカジアイテムの中でもあまり目立たない存在かも知れないシャンブレーシャツですが、アウターとしてもインナーとしても通年使える便利なアイテムです。

シャンブレーもデニム同様に色落ちを楽しめるアイテムで、よく擦れる部分から白っぽくフェードしていくのが特徴でして絶妙な経年変化を見せてくれます。

またワークシャツということでトリプルステッチで縫製されていることが多く、パッカリングが出た表情も楽しみの1つです。

自分だけの色落ちを楽しみましょう。

シャンブレーシャツの色落ち

7分袖Tシャツ

フットボールTシャツ

春のアメカジ おすすめ

シャツ系や半袖Tシャツの方を優先してしまいがちなので脇役的な存在かも知れませんが、インパクトのあるデザインが多いので1枚で着用しても物足りないことがないですし、インナーとしても活用しやすいアイテムです。

春の気温差がある時に暑くなって袖まくりしても、7分袖なら腕回りがもごもごしないので思ってる以上に快適だったりします。

フットボールTシャツは春にピッタリ

フットボールTシャツは肩の部分の生地が特徴的ですが、同じ7分袖ならベースボールTシャツも人気なのでお好みに合わせて選んでくださいね。

通年使えるアイテムじゃないので優先順位は低いかも知れませんが、インパクト重視で1枚ゲットされてみてはいかがでしょうか?

春は定番アイテムを選ぼう

春のアメカジ おすすめ

朝晩で気温差のある春先シーズンは、脱ぎ着しやすいトップス系があると体温調整しやすいのでおすすめです。

すぐに暑い夏がやってくるので着用期間は短いのが春物のデメリットですが、だからこそ何年でも使える丈夫で流行り廃りのないアイテムの購入がおすすめです。

お気に入りの春物をゲットして下さいね!

Gジャンに一番合うインナーを検証

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Translate »