• HOME
  • ブログ
  • 【極上の履き心地?】ニューバランスのインソールを入れ替えてみた

【極上の履き心地?】ニューバランスのインソールを入れ替えてみた

ニューバランスのインソールを交換してみたので、その感想をまとめてみました。

そもそもニューバランス自体が履き心地が良いスニーカーと言われてますが、さらに履き心地が向上したので交換して良かったと思ってます。

このページでは、純正インソールとの違いや交換がおすすめな人まで解説してますので参考にしてくださいね。

インソールを変えた理由

先日購入したニューバランスM996のソフトに足を包み込むような履き心地と何でも合わせやすい万能さに、基本的には満足してたのですが履いていくうちに不満が1つ、、、

それはインソールが滑ること。

どうも歩いていると靴の中で足が滑って動くような感じがして、履けば履くほどに気になり出しました。

おそらくインソールの表地の材質の問題ですが、気になり出したら交換したくなるのでニューバランス純正オプションの中から良さげなインソールを2つ購入してみましたよ。

購入してみたインソールはこちらです。

購入してみたインソール

ニューバランスのインソール

現行ラインナップでは4種類のインソールが販売されてまして、簡単な特徴や値段です。

品番素材の特徴値段(税込)
RCP900表面がピッグスキン2,200円
RCP280全面にEVA素材1,980円
RCP150全面にABZORB1,650円
RCP130軽量なREV LITE1,100円

公式サイト:ニューバランス

この4種類の中から真ん中の2種類を購入してみました。理由は特になくて「真ん中なら大丈夫かな!」といった感じです。

RCP150

RCP150の特徴は以下の2点です。

  1. TPUスタビライザー
  2. 裏面 ABZORB

スタビライザーが足のアーチの落ち込みを軽減しつつ、裏面にはクッション性と反発性に優れた素材であるABZORBが採用されているので衝撃吸収性も高く運動をサポートしてくれる高性能インソールです。

RCP280

RCP280の特徴は以下の4点です。

  1. TPUスタビライザー
  2. 裏面 反発性に優れたEVA素材
  3. 踵部 ABZORB
  4. 防滑性に優れた表面

こちらの方が高性能でスポーツにも使えるスペックなのかと思います。ちなみにニューバランスのインソールの中で売上No1らしいです。

裏面の構造を見ていくとこんな感じの違いがあります。

RCP280の方が反発性に飛んでいてランニングとかにも適しているのかと思います。

それでは肝心の純正インソールとの比較です。

純正インソールとの比較

表側

ニューバランスのインソール

パッと見はロゴと通気性を確保する穴の違いしかわからないと思うので、ちょっとアップにして確認してみましょう。

  • M996純正 柔らかくサラッとした素材
  • RCP280  防滑性に優れたナノフロント
  • RCP150  ボリエステル素材

比べてみるとよく分かりますよね。

RCP280のナノフロントは触るとすぐに滑りにくい素材だというのはハッキリと分かりますが、日常生活くらいの運動量ならポリエステル素材でも十分事足りそうな印象。

裏側

ニューバランスのインソール

左側のM990v5に入っているインソールに関しては、クッション性はそんなに悪くはないです。

ただ、TPUスタビライザーが入っていることによって土踏まず〜踵にかけてのサポート力にかなりの違いがあります。

実際にかかとを当てて比較してみたので下の写真を見て下さい。

ニューバランスのインソール

M996の純正インソールは柔らかい素材なので潰れてしまっているのがわかりますね。これは実際に履いた時にも着地時の硬さとして感じてました。

ニューバランスのインソール

右2つのRCP280と150は、土踏まず〜踵にかけて『ちゃんと収まってる感』がすぐに実感できると思います。

単に柔らかいだけじゃなく安定性に優れているのが歩きやすさ向上につながるんですね。

交換してみて

ということで純正インソールの滑る感じに困っていたM996に、どちらのインソールを入れようか履き比べて検討した結果『RCP150』にすることにしました。

私の足の感覚では、やや反発力のあるM996の履き心地に対して『RCP150』のクッション性がちょうどよく感じたから。

ニューバランスのインソール

交換してから感じたことは着用時の足の滑りやブレがなくなりました。フィット感が向上したことによって、さらに蹴り出しや足の運びがスムーズになったかと思います。

率直な感想としては、かなり満足ですよ。

本当に履き心地の違いを感じられるのか?

本当に履き心地の違いを感じられるかどうか検証したかったので、妻のニューバランスのインソールを内緒で交換してみました。

これで無反応ならただ私が浮かれていただけということになります。

実際に足を入れてみた妻は「踵の包まれてる感が全然違う〜!」と履いてすぐに変化に気付いてくれましたよ!

確かに純正とは全く作りが違います。

めちゃくちゃ歩きやすいとも言ってたので、交換すれば誰もが履き心地の違いを実感できると思いますよ。

インソールのサイズ調整

インソールのサイズ調整はすごく簡単で、元から入っているインソールとかかとを合わせて先端のはみ出た部分をハサミでカットするだけです。

ちょうど写真の点線部分ですね。

インソール交換おすすめです

2,000円以下の出費で履き心地がグーンと良くなるインソール交換はかなりおすすめ。「踵のブレ」や「クッション不足」を感じているなら、すぐに違いが実感できると思います。

履き心地をもっと良くしたいなら、ぜひインソール交換にチャレンジしてみてね!

ニューバランス公式オンラインストア

公式サイト:ニューバランス

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Translate »