• HOME
  • ブログ
  • 【レビュー】ニューバランスM996は履き心地と見た目の良さが両立したスニーカー
ニューバランスM996レビュー

【レビュー】ニューバランスM996は履き心地と見た目の良さが両立したスニーカー

ニューバランスのM996を購入して以降、履きやすさとコーディネートのしやすさで高頻度で着用しています。

しかし人気の高い996シリーズでも値段が高い『M996 made in USA』は本当に魅力的なスニーカーなのかをマニアじゃない視点でちょっぴり辛口でレビューしてみました。

ニューバランスが気になっている方や「M996ってどうなの?」ってお思いの方はぜひスニーカー選びの参考にしてみて下さいね。

【レビュー】M996を履いた感想

M996を履いてみて感じたことは次の4つ。

  • 見た目が良い
  • スウェードの質感
  • 反発力のある履き心地
  • ソフトなライニング

ただM996じゃなくても感じられる項目もあるので、スニーカーに対して重視するポイントをイメージしながらご覧ください。それではどーぞ!

ニューバランス公式オンラインストア

公式サイト:ニューバランス

見た目が良い

クラシックさと僅かなハイテクを感じる絶妙なデザインは、ニューバランスのスニーカーの中でも『996シリーズ』が突出しているでしょう。

ハイテクスニーカーというと機能性を高めた故の『ぽってり感』が外見に出てしまいがちですが、996はシュッとしたシルエットなのでどんな服装にもマッチしてくれる!

ただ基本的な外見としては、996シリーズで共通しているデザインですね。

『M996』と見分けられるポイントはシュータンで、NBの『N』の部分の刻みが多いことと『MADE IN U.S.A』の表記があることです。

所有者としては嬉しいポイントですが、知っている人が見ないと見分けがつかないくらいのレベルであるのは事実。

スウェードの質感

天然素材ならではのしっとりした風合いの柔らかなスウェードは、M996ならではと思います。

ただ比較してみたからこそ差がわかるポイントかも知れません。

足が前に進む適度な反発力

【レビュー】ニューバランスM996グレーは履き心地良し

M996に搭載されているクッションは2種類。

  • 衝撃吸収に優れるENCAP(エンキャップ)
  • 持続性に優れるC-CAP(シーキャップ)

ENCAPは996シリーズでも『M996』にしか搭載されていない素材です。

歩いた感覚は反発力が推進力に変わって、どんどん足が前に進んでいくような感覚があります。なので【履き心地の良さ=柔らかさ】と思っている方は、反発力に驚くかも?それくらいM996は接地した時の感覚としては硬めな印象。

そもそもフワフワした履き心地がお好みなら別のスニーカーを選んだ方が満足できそうですね。

単に硬いだけじゃなく衝撃はちゃんと受け止めてくれるので、長時間歩いたときでも疲れは圧倒的に少ないのが良い。それがM996の歩きやすさにつながっているのだと思います。

もっと詳しく知りたい方は公式サイトをどうぞ!

公式サイト:ニューバランス

ソフトなライニング

M996は『包まれるような履き心地』と表現されることがあります。

この柔らかな肌あたりのライニングが『包まれるような履き心地』と言われる要因になっているのだと思います。

ただ、靴の構造的に足が包まれるように感じられるかと言えば特別そうは感じません。正直言えば『M990』の方が優れていると思います。個々の足の形状によって『包まれてる感』の印象は変わってきますが、履いた時に感じるライニングの柔らかさは随一の質感なのは間違い無いでしょう。

 

4項目ともシビアにレビューしていきましたが、私自身が一番満足している点は歩きやすく足が疲れにくいことです。

スニーカーとして履き心地が高いレベルにあることは間違いないですよ。

M996のデメリット

続いてはM996のデメリットですが、私が感じたことは2つです。

単純に値段が高い

M996でしか感じられない満足感があるのも確かですが、単純に一般的なスニーカーと比較して値段が高いのはデメリットと言えるでしょう。

M996CM996
定価(税込)27,500円15,180円
生産国アメリカアジア
搭載機能C-CAP
ENCAP
C-CAP
アッパースエード
/メッシュ
天然皮革
/合成繊維
ソールブローンラバーゴム底

公式サイト:ニューバランス

定番のCM996の2倍くらいの金額がするのでパッと購入するには躊躇してしまう金額ですよね?(ちなみに私は中古での購入です『中古で買ったニューバランスを洗ってみた』)

もちろんソール交換できるのは長く履いていく上でありがたいことですが、コスパに優れるCM996でも十分なのではとも考えてしまいます。

下記のページではニューバランス996シリーズの比較をしていますので参考にしてみて下さい。

ニューバランス996シリーズの違い

インソールが滑る

私の感覚では、M996に搭載されている純正インソールは柔らかさに優れる反面、滑るので靴の中で足が動く感覚がありました。

そこで純正オプションのインソールに入れ替えると滑る感覚もなくなり、フィット感と履き心地がさらにアップ。

M996に限らずインソール交換はかなりおすすめ。下記のページで2種類のインソールの比較もしてます。

ニューバランスのインソール交換してみた

上記2点を踏まえて考えると、CM996を購入してインソールを入れ替えることが履き心地とコスパを両立させる1番良い方法かも?

公式サイト:ニューバランス

996グレーは合わせやすい

【レビュー】ニューバランスM996グレーは履き心地良し

996のグレーは、ジーンズとの相性が抜群です。

圧倒的な人気カラーなので街中に出れば必ず誰かと被るけど、たくさん履かなきゃ買った意味がありません。

ネイビーや白などもラインナップにはありますが、996のファーストチョイスとしてやはりグレーがおすすめ。

Instagram(@take01140)ではコーディネートなども更新中してますのでフォローしてくださいね〜!

見た目・履き心地・合わせやすさが高いレベル

【レビュー】ニューバランスM996グレーは履き心地良し

クラシックに寄りすぎて履き心地が犠牲になったり、履き心地に寄りすぎて合わせにくかったりするスニーカーはたくさんあります。

  1. 見た目
  2. 履き心地
  3. 合わせやすさ

この3つが高い次元で成り立っているのが、ニューバランスM996なんだと思います。

1年に僅かな回数しか履かないスニーカーに数万円も出すのは気が引けますが、ついつい高頻度で履いちゃうスニーカーならちょっと奮発して購入するのもありなんじゃないでしょうか?

期待値が高すぎると「あれ?」って思ってしまうかも知れないので、少々辛口でレビューしていきましたが結局は満足。

M996の購入を検討されている方は参考にしてみて下さいね!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Translate »