デニムのサスペンダーコーデはダサいのか?【色んな組み合わせで試してみた】

サスペンダーを使ったデニムコーデについて色々試してみました。

ベルトで穿くよりも主張が強くなることから取っ付きにくいアイテムかもしれませんが、着用時のシルエットや脚長効果はサスペンダーでしか出せないと思っています。

サスペンダーをコーディネートに取り入れてみようと思っている方は参考にしてみてくださいね。

【結論】サスペンダーはダサいのか?

全然ダサくないですが、ベルトで穿くよりも着こなしが難しくなるという結論です。

ジーンズの歴史から考えると、サスペンダーボタンが付いてるのはジーンズが生まれた1890年ごろから1920年代のことなので、単純に考えてジーンズとサスペンダーの組み合わせが “当たり前” だったのは『100年くらい前』ということになります。

下の写真を見ていただくと分かる通り、リーバイスが手掛けている復刻ラインLVC1937モデルにはサスペンダーボタンがないですよね?1937年になるとサスペンダーボタンは取り除かれてシンチバックとベルトループの組み合わせになります。その後シンチバックもなくなって、馴染みのあるジーンズの形が出来上がるという流れです。

リーバイス公式サイト:LVC1937モデル

上下の年代を合わせるというのは古い考え方かもしれませんが、トップスにハイテク素材などを持ってくるとバランスがおかしくなってダサくなる印象でした。『クラシックなボトムスには、クラシックなデザインのトップスを合わせるのが良いのではないか?』というのが私なりの結論です。

リーバイス501の年代ごとの種類

上記のポイントはあくまでサスペンダーをコーディネートの準主役として使った場合のことで、アウターを羽織ってしまえば基本的には見えないので関係ありません。むしろサスペンダーを使うことによってボトムスのシルエットを最大限に綺麗に見せることができると思います。

デニムのサスペンダーコーデはダサいのか?

インスタ(@take01140)に投稿したこちらの写真をみていただくと分かる通り、サスペンダーをすることによって腰〜足のラインが綺麗に見えますよね?

それでは失敗例も含めて掲載しているので、コーディネートをご覧くださいね。

デニム×サスペンダーのコーデを考えてみる

今回は大きく分けて4つのパターンで組み合わせてみました。

  • Tシャツ(無地・ヘンリー・プリント)
  • シャツ系(白・シャンブレー・デニム)
  • Gジャン(1stタイプ・3rdタイプ)
  • ジャケット(カバーオール・ナイロン系)

ざっと見ていただくとサスペンダーに合うアイテムがなんとなく分かるかと思うので、お手持ちのアイテムでイメージしながらご覧くださいね。

サスペンダー×Tシャツ系

デニムのサスペンダーコーデはダサいのか?

プリントTシャツを合わせると少し子供っぽくなるかなという印象です。サスペンダースタイルを存分に楽しむなら無地系のTシャツの方がいいかもしれませんね。

私の好みとしては真ん中のヘンリーネックTシャツとの組み合わせです。ワークな雰囲気が漂ってすごくあっているのではないでしょうか。

サスペンダー×シャツ系

デニムのサスペンダーコーデはダサいのか?

お次はシャツとの組み合わせですが、白シャツやサックスのシャンブレーとの相性は全く問題ないかと思います。ただTシャツだけの場合と比較するとカッチリした雰囲気になるので、足元はブーツの方が合うと思います。

右端のデニムシャツはかなり上級者向けといったところでしょうか。

サスペンダー×デニムジャケット

デニムのサスペンダーコーデはダサいのか?

同じGジャンでもボックスシルエットが特徴のファーストタイプ(1940年ごろ)と、着丈が長くカジュアル感の強いサードタイプ(1970年ごろ)で比較してみると、ボックスシルエットのGジャンの方がボトムスとのバランスが良いかなという印象です。

ただ、デニムオンデニムのコーディネートとして考えると難易度は高めかと感じます。というのもデニムオンデニムは、デニム以外の面積を調整することでコテコテさが和らいで全体のバランスが良くなると思っています。サスペンダーを使用(シャツをIN)すると必然的にデニムの面積が広くなりるので、コッテリワーク感が色濃くなります。

デニムオンデニムの着こなしの考察

クラシックワークのコテコテ感がお好きな方は、ぜひチャレンジしてみてください。

サスペンダー×ジャケット色々

デニムのサスペンダーコーデはダサいのか?

スーツにサスペンダーを合わせるのが定番なように、ジャケット系は相性がいいですよね。反対にナイロンジャケットの方はバランスがおかしく感じませんか?

前を閉じてしまえばわからないですが、クラシックなアイテムにはクラシックなアイテムを合わせた方がいいという典型的なサンプルかと思います。

サスペンダーはカバーオールなどのジャケット系と相性はすごくいいと思います。初めての人はジャケットスタイルからコーディネートしてみてはいかがでしょうか?

似合う体型やあれこれ

デニムのサスペンダーコーデはダサいのか?

私は身長175cm 体重60kgといった体型なんですが、サスペンダースタイルをする場合はもう少し体格がいい方が似合うんだろうなという印象があります。

右の写真のようにバンドが太めのサスペンダーだとシートベルトをしているような感じに見えませんか?これがもう少し体格の良い人ならサスペンダーが目立ちすぎることはないと思います。

  • 痩せ型体型 細めのサスペンダー
  • しっかり体型 なんでもOK

アメカジのサスペンダーならバンドの太さが3cm〜4cmくらいのサスペンダーが多いと思います。ご自身の体格に合わせてサスペンダーを選ぶと、さらにコーディネートしやすくなるんじゃないかと思います。

☞ 写真右のサスペンダー

かっこいいけど難しいかも?

ジーンズと合わせる上で普通にベルトで穿くよりもよっぽど難易度は高いと言えますが、サスペンダーでしか味わうことのできないシルエットやクラシックスタイルはやはりカッコいいなと思います。

  • Tシャツだけならシンプルに。
  • 羽織りならワークジャケットを。

この辺りがしっくりくる組み合わせかと思います。少し取っ付きにくいアイテムかもしれませんが、サスペンダーで春コーデしてみませんか?

春のアメカジ【おすすめアイテム】

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Translate »