桃太郎ジーンズの洗剤

桃太郎ジーンズの洗剤はどう?【実際に使って調べてみる】

こんにちは、TAKEです。

今回は国産ジーンズブランドの桃太郎ジーンズが販売している、ジーンズ用洗剤についての記事です。

桃太郎ジーンズの洗剤を使ってみた感想や一般的な洗剤と比べて色落ちをどれぐらい防いでくれるのかという長期レポートを行なっています。お手頃な値段で大容量なので、ジーンズ用洗剤を探すと必ず候補になってくるでしょう。

検討中の方はぜひ参考にしていただけたらと思います。

それでは桃太郎ジーンズの基本情報から見ていきます。

 

桃太郎ジーンズの洗剤の基本情報

品目洗濯用合成洗剤
成分界面活性剤19%、純石鹸分
液性弱アルカリ性
容量800ml
定価1,980円

まず成分を見ていきますと、余分なものが入ってないのが特徴です。 純石鹸成分が含まれているので、自然な洗い上がりを目指して作られているようですね。

桃太郎ジーンズ用洗剤の特徴

桃太郎ジーンズの 洗剤の特徴としましては、先ほどもお伝えしたように余分な成分が入っていないことです。

実際に使ってみた感じも、天日干しした時のようなパリッとした質感がしっかりとありまして、フニャッとした質感が苦手な方はすごく合うんじゃないかなと思います。

 

あとは洗剤の効果云々とは関係ありませんが、ボトルが非常に使いやすいですね。 これ結構大事かと思っていまして、他のデニム用洗剤を使うとキャップの周りがベタベタしてしまったりするんですけど桃太郎ジーンズの洗剤はそういったことがなく、一般的な洗剤のキャップと同じような構造なので、この点はやっぱりいいなあと実感しました。

それでは次からは、桃太郎ジーンズのジーンズ用洗剤と普通の一般的な洗剤で、 色落ち防止効果がどれくらいあるのかというものを検証していきます。

デニムの色落ち検証

デニム用洗剤『桃太郎ジーンズのジーンズ用洗剤』と、一般的なおしゃれ着用洗剤である『アクロン』と、普通の洗剤である『アタック』でデニムの色落ち具合を比較して検証していきます。

アタックアクロン桃太郎ジーンズ
品目洗濯用合成洗剤洗濯用合成洗剤洗濯用合成洗剤
成分界面活性剤27%、安定化剤、pH調整剤、酵素、蛍光増白剤界面活性剤21%、安定化剤、柔軟化剤界面活性剤19%、純石鹸分
液性中性中性弱アルカリ性
容量900ml450ml800ml
定価357円220円1,980円

手順

デニム生地に洗剤を数滴垂らして数時間放置します。

その後は水洗いして色落ち具合を比べて観察していきます。

デニムの色落ち検証

1回目

並び順は以下の通り。

アタックアクロン桃太郎

それでは計30回検証していて写真中心になりますので、ズラーっと見ていってくださいね。

2回目

3回目

4回目

5回目

6回目

7回目

8回目

9回目

10回目

11回目

12回目

13回目

14回目

15回目

16回目

17回目

18回目

19回目

20回目

21回目

22回目

23回目

24回目

25回目

26回目

27回目

28回目

28回目から窓際での撮影に変更したので若干色味が変わっていることをご了承ください。

29回目

30回目

検証が終わりました。

桃太郎ジーンズの洗剤に関してはそれなりに色落ちするなという感想です。デニム用洗剤を使う目的が『色落ちを最大限に防ぎたい』ということなら他の洗剤を選んだ方が良さそうです。

とはいえ大容量でコスパは良いですし、自然なパリッとした洗い上がりが気持ち良いです。ファーストウォッシュを水洗いでしたときの様なパリッとした肌触りがお好きな人は桃太郎の洗剤がいいでしょう。

他のデニム用洗剤の検証結果

ナノコロイド DENIM WASHI VINTAGE

ランドレス DENIM WASH

Jウォッシャー 

フレディレック デニムウォッシュ

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA