夏のアメカジ

【男性必見!】夏のアメカジを爽やかにするおすすめアイテムBEST5

おしゃれも快適性もあきらめたくないですよね?

 

アメカジって基本的に重装備なファッションジャンルだと思うので、冬は重ね着したりして楽しいのですが、夏はとことんツライ。

そんな悩みにお応えすべく、夏のアメカジを快適に過ごすためのアイテムをご紹介します。

 

シンプルに『Tシャツ+ジーンズ』で過ごしている方が多いと思いますが、持ってくとコーディネートの幅がグンと広がるアイテムですよ。

夏でもアメカジを楽しめるアイテムをご紹介

今回ご紹介するのは、帽子(ハット・キャップ)・シャツ(リネン系)・バンダナ・ショートパンツ・サンダルの5種類です。

普段シンプルな服装をしている方でも取り入れやすく、毎年活躍すること間違いなしのアイテムなのでじっくりとご覧くださいね。

帽子

アーミーハット

アメカジ夏のアイテム

私から第一におすすめしたいのはデニム素材のアーミーハットです。

 

デニム素材なのでカチっとした印象にはならず、ラフな雰囲気なので休日のアメカジスタイルにピッタリです。Tシャツとジーンズというシンプルな服装にアーミーハットを加えるだけでこなれた雰囲気になりますね。

 

私のおすすめはアメカジブランド『WAREHOUSE』がリリースしている4枚パネルのアーミーハットです。ビンテージのアーミーハットならもちろんいいですが、希少価値が高く値段もお高くて手が出せません。それに日本人にはなかなか厳しいくらいサイズが小さいですからね・・・。

 

それがアメカジブランドで選べばアンダー1万円で手に入ります。どうですかこの雰囲気?洗うたびに強調されるパッカリングはアメカジ好きならたまらないですよね。

アーミーハットは一枚持っておいて損しないアイテムですよ!

ウエアハウス アーミーハット【デニムハットで夏を楽しもう】

 

デニムキャップ

アメカジ夏のアイテム

こちらも素材にデニムを用いたキャップです。

『UES』のデニムハットがおすすめでして、色落ちももちろん魅力的なのですが、ワッペンのバリエーションが豊富なのがいいですね。1度買ってしまえば3年くらいは十分に楽しめますのでお気に入りのワッペンでキャップコーデを楽しみましょう。

UESなら20種類以上の種類があり、かならずお好みのデザインが見つかりますよ。ツバが破れてきた時の仕掛けにも注目。

結構凝っているアイテムなのに買いやすいお値段なのみ魅力的。私は今被っているのがボロボロになったら必ずリピート購入しようと思っている。

UES【デニムキャップの色落ち記録】

 

シャツ(リネン素材)

アメカジ夏のアイテム

夏にサラッと着るならリネンを用いたシャツがおすすめでして、リネン特有のシャリ感とひんやりした肌触りは、夏の暑い季節でもベタつくことがないのでピッタリです。

 

リネン素材のアイテムはどのメーカーもこぞってリリースしていて、あのユニクロさんでも格安で並んでいたりしますよね。

とはいえデザインや質、シルエットの良いものが欲しくありませんか?

 

そこでおすすめなのは、UESのリネン混シャンブレーシャツです。綿60%リネン40%の組み合わせは、着始めはシャリ感が際立つ肌触りですが、着込むにつれて色落ちとともに柔らかい質感へと変化していきます。

 

私も愛用して2年ほど経ちますが、ますますリネンの魅力に引き込まれています。

UES シャンブレーシャツの色落ち経過【リネン混が魅力】

 

ショートパンツ

アメカジ夏のアイテム

昨年の暑さにやられて購入し、なんでもっと早く買わなかったんだと後悔しているアイテムです。

アメカジ好きとしては「ジーンズで選びたい!」ということで買ったのがこちらのデニムショーツです。結果は買って大正解でして、色落ちも楽しみながら夏でも快適に過ごせます。

デニムショーツで夏もアメカジを楽しもう!【ウエアハウス DD-1550】

 

とはいえデニムなので抜群の機能性と快適性を誇るかといえばそうではありません。機能性・快適性に限っていえば、アウトドアブランドがリリースしているクライミングパンツが圧倒的に快適です。

GRAMICCIシェルギアショーツのレビュー【夏の最強アイテム】

私はグラミチを愛用していますが、ナイロン素材のパンツは他のブランドでも無数にありますので、お好みのデザインやブランドから探してみてくださいね。

コロンビア公式サイト

L.L.Bean公式サイト

パタゴニア公式サイト

 

サンダル

夏のアメカジ

「夏でもブーツだ!」というポリシーをもった方もいますが、やっぱり蒸れますし暑いですね。やっぱりサンダルは夏のアイテムとして欠かせません。

 

近年はバリエーションも増えて「走れるサンダル」なんかも登場しています。私はビルケンシュトックを愛用していまして、いいのはいいのですが待ちゆく人と被りまくりです。

 

☞ビルケンシュトック ZURICH

 

「被りたくないし歩きやすいサンダルがいい!」という方は『Teva(テバ)』や『CHACO(チャコ)』といったストラップ付きでアウトソールにこだわりのあるサンダルはいかがでしょうか?

サンダルにありがちな足の疲れは皆無。1日中快適に歩けます。

 

とはいえ素足で穿くとサラッとした足の方はいいですが、私は足がぺとぺとして素足は出来るだけ避けたいタイプ。

そんな方にはフットバンドや靴下でオシャレをしてみては?

☞フットバンド

 

バンダナ

アメカジ夏

単純に汗をふき取るエチケットとしても、ちょっとしたオシャレアイテムとしても活用できるバンダナは夏の必須アイテム。

 

ポケットからちらりがポイントでして、一時期はタオルハンカチを使っていましたが、ビンテージバンダナ購入をきっかけにバンダナ派に戻ってきました。

 

ハンカチほどシワを気にしなくてもいいのでラフに使ってOK!安いものなら1,500円くらいから売っているので色違いで2~3枚ほどあるとコーディネートに合わせて楽しめますよ。

☞WAREHOUSEのインディゴバンダナ

☞リーバイスの3枚組バンダナ

 

持ってるとコーデの幅がグンと広がります

夏のアメカジ

夏もアメカジを楽しみながらオシャレを楽しみたいですよね?真夏は暑いので服装がシンプルになってしまいがちですが、今回ご紹介したアイテムを組み合わせるともっと楽しめますよ。この夏にひとつ加えてみては?

☞今回ご紹介したアイテム

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA