アメカジ

【随時更新】アメカジ物欲リスト 2019年版

私自身が今、「欲しいな!いいな!」と注目しているものをピックアップ。

買うことが出来たらレビューしますね。

アウター

WAREHOUSE【s2001xx大戦デニムジャケット】

ウエアハウスの新作デニムジャケット。

今まで以上にナカシロが引き立つよう新開発された生地が使用されている。

大戦Gジャン特有のフラップなしのポケットも雰囲気があって〇

必ずゲットしようと思っている一品。

Dry Bones【2nd Type Pique Jacket】

 

DryBonesオンラインショップ【2nd Type Pique Jacket】

ピケ素材が使用されたセカンドタイプのジャケット。

バランスの良さが特徴のセカンドタイプをピケ素材で仕上げてくるとは、さすがドライボーンズ。上品な雰囲気なので最初はキレイ目に、色落ちしてきたらワークスタイルといった感じでコーディネートに変化をつけていけそう。

ジーンズと合わないはずがない。

トップス

WAREHOUSE 後付けパーカー

ウエアハウスの後付けセットインパーカー。

後付けパーカーといえばフードに紐がつくものが有名ですが、ウエアハウス製後付けパーカーはスナップボタン式になっている。

閉めれば都会的な雰囲気、開けてればアウターとの相性抜群。

スウェットの品質は間違いないので是非とも手に入れたいパーカーです。

アヴィレックス タンクトップ

 

→ AVIREX デイリーウエア タンクトップ

もはや説明不要の名作デイリーウエア。

安さに惹かれ、某有名ファストファッションブランドのタンクトップを着用中ですがやっぱり丈夫さが全然違う。

安いのはとにかく伸びる・・・。

インナーはバシッとしたものを着たいのでやっぱりアヴィレックスのを選びたい。

ボトムス

UES 400R

王道のアメカジとは一味違った『きれいに着こなせるアメカジ』を提案してくれているUESの定番5ポケットデニム。

ジンバブエコットンに茶綿が含まれていることにより深みのある色落ちと柔らかな穿き心地が魅力のジーンズ。

UES製品は、デニムジャケットを愛用中で素材感と肌触りにはすごくいい印象があるのでデニムにもチャレンジしたいと思っています。

【UES400sを購入しました】

実店舗にて試着したところ、UES400s(スリムストレート)がしっくりきたので当初の予定を変更し購入しました。

≫詳細はこちらの記事【UES400s キレイに穿ける本格デニム】をご覧くださいね。

フリーホイーラーズ  AVIATOR’S TROUSERS

値段は高いけど、相当カッコいいボトムスだと思っている一品。

裾にかけてテーパードするシルエットは、ミリタリーな雰囲気とキレイ目な雰囲気のバランスが本当に素晴らしい。

人気の商品なことに加え取扱店も多くない為、ネットでの購入が最適か?

シューズ

CONVERSE   ALL STAR 生成り

思い返せばコンバースは15年くらい履いていないので、次買うスニーカーはコンバースでいこうと決めている。

日本製コンバースならではの安さも魅力。ソールが硬いと言われていますが、中敷きでも買ってカスタムしようと思っています。

安いから汚れても気にならないし、ガシガシ履きたいから日本製!

REDWING ベックマン フラットボックス

レッドウイング創設者の名がついた名作ブーツ『ベックマン』の先芯なしバージョン。

先芯がないことによってソールが反り返り独特な雰囲気にエイジングしていく。

太めのデニムやミリタリーパンツと合わせたいと思っている一足。

アクセサリー

DryBones サングラス

 

DryBonesオンラインショップSunglasses (With Soft Case )

クラシックスタイルでいくときに合わせたいドライボーンズのサングラス。

雰囲気や作りもそうだが、アメカジブランドがリリースしているサングラスの中では価格がリーズナブルなのも魅力。

直営店に足を運んだ際につけてみたが、劇的に似合わなかった。

にもかかわらず、ずっと気になる存在。

DryBones サスペンダー

 

DryBones 2Way Type Suspenders

サスペンダースタイルに凝ってしまいまして、ブラックのサスペンダーも欲しいなと思っています。

2Wayタイプにもかかわらず、お値段はほどほどなのでピックアップ。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。