WAREHOUSE パーカー

WAREHOUSEの後付けパーカー購入レビュー。

先日、WAREHOUSEのファミリーセールに行った際に、後付けパーカーを購入したのでディテール解説や魅力をレビューしていきます。

普通のパーカーに飽きてしまった方や、人とはちょっと違うスウェットを着たい方は要チェックの1着ですよ。

今回の記事では下記の項目をメインに解説しています。

  • 後付けパーカーとは?
  • ディテール紹介
  • コーディネートについて

冬のアメカジにピッタリのアイテムなので、じっくりとご覧くださいね。

後付けパーカーとは?

パーカーが誕生したのは、1940年代のこと。

クルーネックのスウェットに、後からフードを縫い付けたのが『パーカー』として最初に誕生した形です。

クルーネックスウェット
後付けパーカー

その後、フードと一体型のパーカーが誕生したことにより『後付けパーカー』は生産されなくなってしまいます。

生産期間が短いため、ビンテージスウェットの中でも数が少なく希少な存在であり、状態の良いモノは高値で売買されている一品です。

綺麗な状態のモノを着たい

ビンテージじゃなくてもいいよ

という方はアメカジブランドから探すのがおすすめ。

WAREHOUSE Lot.469 セットイン後付けフード

※今回購入したクリーム色は、廃番となったカラーです。

後付けパーカー
WAREHOUSE Lot.469 後付けフード

WAREHOUSEが作っている後付けパーカーは、スナップボタン式の古いタイプのモノ。

フードに『紐』がつくのが多いですが、それ以前はスナップボタンでとめるものが存在するそうで、古い希少なディテールをもってくるのがウエアハウスらしいなと思います。

フード部分

ダブルフェイス

しっかりと厚みのあるダブルフェイス(生地が2枚重ね)になったフード。

寒冷地でも対応できるように開発されたディテールです。

フード

クルーネックのリブにフードが縫い付けられています。

スナップボタン

2つのスナップボタンでとめられるようになっており、しっかりとフードが立つようになっています。

首元にボリュームが出ますね。暖かいし、こりゃマフラーいらん。

袖付け

セットインスリーブ

袖付け方法は、シンプルなセットインスリーブ。『普通袖』とも呼ばれている一番ベーシックな袖付けの方法です。

ポケット

ポケット

左右から手を入れることができ、中が貫通しているマフポケットと言われているディテール。

使用方法も現在と同じく、手を温めるために取り付けられたものです。

ポケットの入り口は、伸びてこないように補強されています。

リブ

リブ

肌へのあたりがソフトな筒状のリブ。

縫い目が手首に当たらない為、かなり着心地が良いです。

裏起毛

裏起毛

WAREHOUSEのスウェット特有のフワッとした柔らかい裏起毛。

ヘビーオンスではありませんが、十分な保温性があります。

以上が『WAREHOUSE Lot.469 セットイン後付けフード』のディテール紹介でした。

続いては後付けパーカーのコーディネート方法についてです。

後付けパーカーのコーディネート

ジーンズとのコーデ

パーカー コーデ
後付けパーカー×ジーンズ

定番のジーンズとコーディネート。

コーディネートがあっさりしすぎないように、ギンガムチェックのシャツをインナーに着て色落ちしたジーンズと合わせてみました。

カジュアルなパーカーが少し上品な雰囲気になりますね。

≪コーディネートに使ったアイテムはこちら≫

  • パーカー 【WAREHOUSE】Lot.469 セットイン後付けフード
  • シャツ 【WAREHOUSE】Lot.3020 ギンガムチェックシャツ
  • ジーンズ 【WAREHOUSE】DD-1003sxx 大戦モデルジーンズ

 

デニムジャケットとのコーデ

パーカーコーデ
後付けパーカー×デニムジャケット

デニムジャケットとのコーディネートです。

後付けパーカーは、首周りが大きく開いているためジャケットと合わせるときにもたつきが少なくすっきりと着用できます。

定番カラーがタンスの中に1枚あると秋冬シーズンに重宝するアイテムです。

≪コーディネートに使ったアイテムはこちら≫

  • ジャケット 【WAREHOUSE】2001xxブランケット付き
  • パーカー 【WAREHOUSE】Lot.469 後付けフード
  • シャツ 【WAREHOUSE】Lot.3020 ギンガムチェックシャツ
  • パンツ 【WAREHOUSE】Lot.1097 モンキーパンツ

気になるアイテムがありましたら合わせてご覧くださいね。

後付けパーカーのおすすめブランド

WAREHOUSE【Lot.469 セットイン後付けフード】

今回購入したウエアハウスの後付けパーカー。

首元のスナップボタン式で開閉できるのが最大のポイント。シンプルなデザインなのでコーディネートもしやすい印象。

Cushman【フリーダムスリーブ後付けパーカー】

フード部分が紐になっているビンテージスウェットでも定番の形。

クッシュマンの後付けパーカーの特徴は袖のつけ方が『フリーダムスリーブ』であり、腕の可動性が抜群にいいこと。

ツートンカラーなのでおしゃれ上級者向き?

DryBorns【W Gazet Sweat Parka】

【DryBorns】公式ホームページで見てみる!

ドライボーンズの後付けパーカーの特徴は、『Vガゼット』と『針抜きリブ』がついていること。

『針抜きリブ』は一見シンプルに見えますが、結構インパクトがあって個人的に好きなディテールの1つ。ビンテージスウェットのいいとこ取りなスウェットですね。

値段もそこそこしますが、周りと差をつけたい方はドライボーンズを買っておけば間違いないでしょう。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。