UES ネルシャツ

UESのネルシャツ【経年変化の記録】

UES ヘビーネルシャツ ピンク【2018年の人気色】

2018年9月2日購入

2018年のネルシャツの中でも人気色だったピンク。

公式HPで見て「これだー!」と思い予約会で注文した一品です。

購入当初に比べ落ち着いたピンク色になってきました。

直接染料が使用されているので色抜けしやすく数年後の変化が楽しみです。

ネルシャツのディテール解説。

UES ネルシャツ
2018年カラー ピンク

ピンクとネイビーがメインの生地に、 白と水色のラインが良いアクセントになっています。

以前UESでピンクのネルシャツが販売された際も大人気だったようです。

ポケットの形状も独特なスッキリとした形をしています。

新品の状態の写真はこちら。

UES ネルシャツ タグ
UES ネルシャツ タグ

首後ろにあるタグ。 「WEAR WELL」=「長持ちする」という意味です。

まさにUESの「ぼろ布になるまで愛着を持って着続けて欲しい」 という言葉をタグ1つで語っているように感じます。

ポケット部分アップ。 猫目のボタンが使われています。

UESのボタンは天然素材のコロゾボタンが使われているので 1つ1つじっくり見てみても面白いかも。

1つずつ味があるって良いですよね。

そういうのにすごく惹かれます。

生地アップ

生地アップです。

綾目がはっきりとわかりますね。

インパクトがあります。

袖の縫製

袖部分。

しっかりと厚みがあり丈夫に作られています。

ミミ付きのマチ

ミミ付きのマチ。

この辺はアメカジブランドならついてて当然の仕様ですよね。

もしなかったらさみしく感じる。

裏起毛

裏起毛アップ。 ふんわりしています。

とても柔らかく肌触りが良いです。

シルエットもそうですが、この裏起毛に惹かれて購入する方も多いのではないかと思います。

そんな私も最初に着た時は最高の肌触りに感動しました。

UESネルシャツのサイズ感【とってもスリムです】

アメカジ系ブランドの中でも非常にきれいなシルエットで 人気のあるUESのネルシャツ。

元来ワークシャツですが、スッキリと着用できるあたりがUESらしいですね。

特に身幅がタイトな作りになっており、 もたつきは一切感じないのでインナーにも合わせやすいと思います。

デニムジャケットと合わせてコーディネートしている方も多いのでは?

2019年モデルからは身幅がややゆったりとした作りになるそうです。

細身体系の私でも胸あたりはやや窮屈に感じたので 個人的には嬉しいマイナーチェンジです。

2019年の予約会には行くことが出来なかったので、 現物をみて購入しようか決めようと思います。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。