【2年2ヶ月経過】インディゴTシャツの色落ちレポート

こんにちは、茹だるような暑さでジーパン穿くので精一杯なTAKEです。

今回は「夏でも上物の色落ちを楽しみたい!」ということで2年前に購入したインディゴTシャツが、いい雰囲気にエイジングしてきているので色落ちレポートを作成してみました。

ジーパンのように『根性穿きッ!』とはいかない手洗い推奨のちょっと手の掛かるアイテムですが、フェード感にニンマリしてしまう状態にまで育ってきましたよ。

そんなインディゴTシャツの色落ち経過、ぜひご覧くださいね!

 

前回の色落ちレポートはこちらです。ちょうど1年前かな?

インディゴTシャツの色落ちレポート【WAREHOUSE Lot4053】

【目に見えて色落ちしてる!】インディゴTシャツ

早速ですが全体像としてはこんな感じ。

ジーパンの色落ちにも『ガサっと色落ちした』というタイミングがあるように、ここ数回のお洗濯で一気に変化(全体的に淡く)が進んできたように思います。

それでは変化のよくわかる部分をピックアップして確認していきましょう!

首元

やっぱり首元は汗をかきやすいこともあり色落ちしてますね。

ただ、縫製の糸は色が抜けずにしっかりと残っているように感じます。

レプリカジーンズのように縫製糸も色落ちしてくるものまた雰囲気がいいですが、しっかり残ってコントラストを生み出すのもまた違った良さがありますね。

ちなみに、初期状態のインディゴTシャツの首元がこちら ↓↓↓

ウエアハウスインディゴTシャツ

うん、真っ紺!

初期状態だと『生地と縫製糸』の色に差があまりないですね。着込んでこそ分かる変化がやっぱり楽しい!

そしてインディゴTシャツもここまで色落ちしてきたかと感慨深い。。

肩周り

肩周りは縫製によって生地が折り重なっている部分です。

縮みにより盛り上がっている箇所は白く、縫製箇所の隙間は濃いままの生地がチラリ!

Gジャンやジーパンのように鋭いヒゲはつきませんが、縫製によるパッカリングが生み出すインディゴの濃淡がインディゴTシャツの色落ちの魅力かもしれませんね。

そして更なる見どころはこちら。

肩から袖口に向かって一直線に向かうコレは『日焼け』ですよね?

これぞ夏の日差しによって生まれる自然のエイジング。日焼けといえばデニム製品では毛嫌いされるイメージですが、Tシャツはガンガン強い日差しに当ててみるのも面白いんじゃないか。

ポケット周り

ファーストウォッシュから乾燥機にぶち込んだため、ポケットの周りはいい意味でシワくちゃの状態です。もし生地がデニムだったとしたら、ここまでシワはついてないでしょう。

インディゴTシャツ【ファーストウォッシュの記録】

Tシャツ生地ならではの経年変化でしょうね。

パッカリングが生み出すインディゴの濃淡、目立ちはしませんがしっかり出てますね!

ウエアハウスのTシャツといえば、ムラ系を使っているために生まれるシャドーボーダーが特徴のLot4601 Tシャツが人気ですね。

ウエアハウスの定番Tシャツの比較【Lot4601と Lot4064セコハンT】

使われてる生地はLot4601とインディゴTシャツでは違ったと思いますが、よーく眼を凝らして見てみるとインディゴTシャツもボーダーのような横線が入っているのが分かるでしょうか?

偶然かどうなのかはわかりませんが、インディゴTシャツのお気に入りポイントです。

最近の洗濯方法

最近のお洗濯はこんな手順で行ってます。

  1. サッと全体をすすぐ
  2. デニム用洗剤でつけ置き洗い(5分程度)
  3. 1〜2回すすぎ洗い
  4. 洗濯機に入れて脱水

計算もしてないし何回洗ったかわからんくらいですが、すすいだ後は洗面器の内側がうっすら青くなります。まだまだインディゴが落ちてきている証拠ですので、単品洗いがベストでしょうね。

ちなみにインディゴTシャツのつけ置き洗いに使っている洗剤は、ナノコロイド(DENIM WASH VINTAGE)がメインです。

色落ち云々よりも、サラッとした液体なのでつけ置き洗いした時の洗剤残りが気にならないのがお気に入りポイント。ただ、頻繁に洗うにはランニングコストが高くつくため、使うのは少量です。

Tシャツに限らず、デニムの色落ちを防ぎたい方にもおすすめできる洗剤ですよ。

デニム用洗剤の効果は?ナノコロイド・おしゃれ着用・普通の洗剤で比較レポ

実際に着てみると…

屋内だとちょっとわかりにくいんですが、インディゴの陰影がデニムとはまた違った色落ち感でいい雰囲気なんですよ。

あと2シーズンくらい夏場にヘビロテかませば完成系に近づきそうな感じがします。とことん着て洗って、白くなるまで育て上げてみたいTシャツです。

Tシャツは色落ちペース早めで楽しい

デニム製品のようなメリハリ強めな迫力ある色落ちとはなりませんが、

  • 着る
  • 洗う
  • また着る

単純に洗いのサイクルが早い分だけ色落ちが早い気がしますね。特に私は寝巻きとしての使用がメインなので。

Tシャツで夏場の色落ちも楽しんでみては?

愛用しているデニムの小物を一挙まとめてご紹介!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Translate »