スウェット 縮み

スウェットの縮みを検証してみた【WAREHOUSE Lot.401】

冒頭で、未洗いと洗い後に着用した写真を載せましたが、サイズ感の違いがお分かりいただけますでしょうか?

今回は新しくスウェットを購入したので、ファーストウォッシュでどれくらいの縮みがでるのかサイズを測って検証を行ってみました。

記事中では・・・

  • 購入したスウェットの紹介
  • 未洗い時の計測
  • 洗い後の計測

などを中心に作成しています。

アメカジブランドのスウェットは未洗いの物も多いですから、購入を検討中の方はぜひ参考にしてくださいね。

ウエアハウス Lot.401を買った!

ウエアハウス スウェット

ウエアハウスが長らく定番スウェットとしてリリースしている『Lot.401セットインスリーブスウェット』です。

以前から欲しかった ”スミクロ” という、経年変化が魅力のカラーを購入しました。

ウエアハウス『Lot.401』の主な特徴はこの4つ。

  • セットインスリーブ
  • 両Vガゼット
  • フラットシーマによる縫製
  • 身幅がゆったりしている

ビンテージスウェットのベーシックな形が再現されている一着です。

ウエアハウスのスウェットは Lot.401に限らず、どのスウェットも吊り編み機によって生み出される ”ふんわり” とした質感のスウェット生地です。

生地感

こちらが今回購入したスミクロの生地感。

新品なので当たり前ですが毛羽立ちは一切なく、すっきりとした表情です。

かなり着こんでいる同じ品番のスウェット。

生地表面の風合いの変化や、フラットシーマの質感の変化に注目。着こんでこそ生まれる風合いがとても楽しみなスウェットです。

続いては裏起毛の変化について。

裏起毛

新品時の裏起毛は、ふわふわの肌触りが特徴です。

下の写真が着こんだ状態の裏起毛です。

起毛がつぶれたり、まとまったりしてタオルケットの様な見た目になっています。かと言って保温性が少ないわけではありませんのでご安心を。

 

≪所有しているLot.401の記事はこちら≫

ディテール解説や経年変化がメインの記事です。合わせてご覧くださいね。

 

スウェットの縮みを検証

洗い方

  • ネットに入れる。
  • 洗剤は、中性洗剤。
  • 乾燥は、自然乾燥で。

特に変わったことはしていませんが、今回に限り中性洗剤を使いました。

スウェットの洗い方と干し方については、別の記事で詳細に解説していますので合わせてどうぞ。こだわりたい方、長く着たい方は要チェックです。

 

未洗い時の数値

未洗い時のサイズを計測してみました。

着丈は首の真ん中から、裾リブまでです。

着丈肩幅身幅袖丈
64㎝54㎝54㎝56㎝

肩から裾にかけて真っ直ぐズドンといった感じのシルエットです。

これが洗いにかけますと・・・

洗い後の数値

着丈肩幅身幅袖丈
62.5㎝53㎝50㎝54.5㎝

計測結果のまとめ

※素人の計測ですので、あくまで参考程度でお願いします!

着丈肩幅身幅袖丈
未洗い64㎝54㎝54㎝56㎝
洗い後62.5㎝53㎝50㎝54.5㎝
縮み-1.5㎝-1㎝-4㎝-1.5㎝

身幅が大きく縮む結果となりました。

※ちなみに、175㎝65㎏でサイズ40を購入しています。

お店で購入すると、「未洗い状態からワンサイズ分くらい縮みますよ~」と説明があります。ぜひご参考に。

着用するとこんなイメージ

スウェット 縮み

体感的にはフィット感が増しました。

見た目でいえば、わずかに体にフィットするような雰囲気になりましたね?いや、あまり変わっていませんかね?

 

まだきれいなスウェットといった感じですが、数年後どのような色にエイジングしてくるかとても楽しみです。

それではコーディネート画像です。

コーディネート

≪コーディネートに使ったアイテム≫

  • ジャケット WAREHOUSE DD-2002xx
  • スウェット WAREHOUSE Lot.401 スミクロ
  • ボトムス WAREHOUSE Lot.1082 ベージュチノ

トップスが暗いカラーなので、ボトムスにベージュチノを穿いてみました。

同色系のスウェットをインナーに着用すれば、セカンドタイプ特有の着丈の短さも悪目立ちしませんね。

Gジャンの裾からはみ出したスウェットの幅が個人的なこだわりポイントです。

 

≪コーディネートに使ったアイテム≫

  • ジャケット WAREHOUSE DD-S2001xx 大戦モデル
  • スウェット WAREHOUSE Lot.401 スミクロ
  • シャツ WAREHOUSE Lot.3076 シャンブレーホワイト
  • ボトムス WAREHOUSE Lot.1097 USMCモンキーパンツ

大戦デニムジャケット×ミリタリーパンツという組み合わせで、武骨な雰囲気に偏ってしまうのをインナーに白シャツを着てバランスを取ってみました。

個人的にGジャンに白シャツはかなりおすすめな組み合わせです。

ぜひやってみてくださいね。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA