ウエアハウスのセコハンTシャツ【新品で着られる極上の古着!?】

この夏に買い足すTシャツをお探しなら、ライトな生地感で人気のセコハンTシャツは是非とも候補に入れていただきたい1枚ですよ。

以前、定番Tシャツとの比較記事『ウエアハウスの定番Tシャツの比較【Lot4601と Lot4064セコハンT】』を書いた際に着用してみたんですが、結構良い感じなんですね。

実はこのセコハンTシャツ、妻が着ている1枚になります。少しゆるっとしたサイズ感とデザインが今のトレンドともマッチしている?からかよく着用してくれてるので、アメカジ好きな女性にもおすすめしたいTシャツですよ。

ウエアハウスのTシャツ初購入の方も、定番4601Tシャツばかりの方も参考にしてみてください。

Lot4064 セコハンTシャツとは?

中古感が徹底的に再現されているのがセコハンシリーズです。ジーンズやスウェットでも人気のセコハンシリーズですが、そのTシャツバージョンですね。

  • 適度に緩んだネックライン
  • ボディのフェード感
  • プリントの褪色
  • かすれ具合
  • 起毛感

何年も着て洗い込まれた古着らしさが表現されています。古着っぽさということで少しだけゆるっとした雰囲気がナイスだと思います。それではディテールをサクッとご紹介していきますよ。

ディテール

ネックライン

少しだけ緩み、広がったネックラインが古着らしさを引き立ててくれます。

古着の中にはだるんだるんに広がったTシャツもありますが、あくまで新品の中古加工です。ちょうどいいくらいの加減に抑えられているのがウエアハウスのうまさなんじゃないかと思います。

4601シリーズよりもガッシリ感はないものの、伸びにくいようになっています。

とはいえ他の洗濯物と一緒に洗ってしまうと絡まって伸びてきてしまします。お気に入りのTシャツは洗濯ネットに入れるのが長く着用するためのポイントです。

Tシャツのちょっと丁寧な洗い方【新品の風合いをキープするコツ】

フェード感

ボディーのフェード感は素晴らしいと言えるのではないでしょうか?

新品のTシャツをここまで色がくすんだ状態にまで着込むのって結構大変です。また、古着のTシャツなら自ずとダメージがつきものです。そんな欲張りなユーザーの心を掴んで、ここ数年の人気Tシャツにまで登り詰めている理由がなんとなくわかります。

Tシャツでも色落ちでフェード感を最大限楽しみたいという方はインディゴTシャツがおすすめですよ。色移りに注意しなくちゃいけませんが、インディゴでしか味わえないフェード感が楽しめます。

インディゴTシャツの色落ちレポート【WAREHOUSE Lot4053】

2シーズン前の色落ちレポートなので今はもっと色落ちが進んできてます。近いうちに色落ちレポートを更新しますね!

プリント

4601シリーズよりも印象的なプリントが多いのが特徴です。

所有しているセコハンTシャツは白いプリントなのでちょっとわかりにくいですが、微妙にかすれた雰囲気が出ています。

下にあるようなちょっとかすれたプリント物を購入されるとよりエイジング加工を楽しめますね。毎年印象的なプリント入りで販売されているので、お気に入りのデザインを探してみてください。

起毛感

セコハンTシャツの起毛感が伝わりますかね?

そりゃ新品買ってエイジングさせていくのも楽しみの1つですが、着初めからダメージなしでこの風合いは『新品で着られる極上の古着』と言えるんじゃないでしょうか。

起毛感のおかげでふわっとした肌触りなんですが、生地が比較的うすめなのでベビーな感じはないんですよ。良い具合に調整されてると思います。

セコハンTシャツのサイズ感

175cm63kgでSサイズを着用しています。ちなみに私のいつものサイズはMサイズです。

いつもよりワンサイズ小さいということでやや袖が短めですが、身幅などはちょうどいいサイズ感です。いつものサイズで購入してゆるっとした印象で着用する方がセコハンTシャツの良さを引き立てられるでしょうね!

セコハンTシャツも魅力的

ついつい4601シリーズばかり購入してしまうのですが、セコハンTシャツも魅力的ですね〜。

セコハンシリーズといえば加工ジーンズが人気ですが、Tシャツでもウエアハウスのちょうどいい加工技術にあっぱれです。この夏に自分用に追加購入しようかな。Tシャツは何枚合っても困らないですからね…

皆さんはこの夏にどんなTシャツを購入する予定ですか?

アメカジTシャツ5選【このブランドなら間違いない!】

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Translate »