ブリーフィングのコインパースはアウトドアでも使える実用的なミニ財布

今回はアウトドア用に購入したブリーフィングのコインパースについてです。

日帰りのアウトドアが中心とはいえ、できる限り余計な荷物は減らしたいので、以下の3要素を満たす製品を探して購入しました。

  • 軽い
  • 薄い
  • 丈夫

普段使っているお財布は分厚い革製なので真逆ですね。革なので雨に濡れて染みになるのも嫌です。

WILDSWANS タングのエイジングレポート 1年経過

 

ということで、私はアウトドア専用として購入したブリーフィングのコインパースですが、普段使いももちろんOKです。

コンパクトなお財布を探している方は参考にしてくださいね。

 

ブリーフィング コインパースMWの詳細

ブリーフィングのコインパースはアウトドアでも使える実用的なミニ財布

ネイビー・ブラック・オリーブの3色展開で、私はネイビーを購入しました。

赤いステッチとロゴが印象的です。

ブリーフィングのコインパースはアウトドアでも使える実用的なミニ財布

裏面は何もないシンプルな感じ。

プラスチック製のDリングがついてるので、バッグなどに取り付けることもできます。

持ち手には大きめの紐がついてるので、グローブしてても開けやすい仕様です。

素材は『コーデュラリップストップナイロン』でサラッとした肌触り。

軽量かつ丈夫なナイロンなので、アウトドアウエアやバッグなどに使われることが多い素材ですね。

 

アウトドア用に購入しましたが、防水性はありません。もしアウトドア用として完全防水が欲しいならジップロックに入れちゃうのが手軽でよろしいかと。

ジッパーを開けると中はこのような構造になっていて、

  • 両サイドに仕切り
  • 中央の仕切り

とコンパクトなお財布ですが小分けにして収納できるようになっています。

私なり使い方は後半で解説していますので、ぜひご覧いただければと思います。

 

ブリーフィングのコインパースはアウトドアでも使える実用的なミニ財布

どれだけ軽量なのかと言うことで測ってみると、なんと36g。

軽さを突き詰めれば10g台のお財布もありますが、ブリーフィングのコインパースもお財布としてはかなり軽量な方でしょう。

 

普段使っているお財布と比較してみたのでご覧ください。

右は、普段使っているワイルドスワンズの札入れと小銭入れです。

中身が少し入った状態ですが、重たさと嵩張り具合の違いがよくわかると思います。

  • 運転免許証
  • 保険証
  • クレジットカード
  • お札
  • 小銭

外出するにあたって必要なものを収納しても、78gです。

コインパースMWのサイズ感

一応サイズも計りましたが、公式のサイズチャートを記載しておきます。

高さマチ
115mm95mm10mm
引用元:ブリーフィング公式サイト

 

サイズ感が分かりやすいように、1000円札を重ねてみるとこんな感じです。

お札がギリギリ収まるサイズ感なので、一般的なL字ジッパータイプのお財布よりもスリムな形状だと思います。

この小ぶりなサイズ感も購入の決め手です。

コインパースMWのおすすめな使い方

L字ジッパーのお財布は真ん中に仕切りがあって、下の写真のように小銭を入れておくのが一般的かと思います。

ブリーフィングのコインパースはアウトドアでも使える実用的なミニ財布

ですが、真ん中の仕切りに小銭を入れてしまうと中身が確認しにくいし、めちゃくちゃ取り出しにくいんですよね。

この小銭の取り出しにくさが故に、L字ジッパーのお財布を手放した経験があります。

 

なので私がおすすめするコインパースの使い方がこちら。

ブリーフィングのコインパースはアウトドアでも使える実用的なミニ財布

小銭は外側の仕切りに入れましょう。

ナイロン製で形が容易に調整できるので、圧倒的に見通しがよくなります。

 

お札やカード類に関しては特におすすめの収納方法はないですが、小銭だけは外側の仕切りに入れた方が出し入れしやすいと思います。(※外側に仕切りがついてない商品もあるので確認して購入した方が良いです)

ブリーフィングのコインパースはアウトドアでも使える実用的なミニ財布

見通しが良いということは、小銭が取り出しやすいということです。

この使い方をすればお会計で小銭を出そうとするたびに、お財布をひっくり返す必要がなくなります。

 

普段の生活ではスマホ決済やクレジットカードで事足りますが、山に行くと現金の使用頻度があがります。

小銭へのアクセスの良し悪しは一つのポイントかなとも思います。

 

また、L字ジッパー財布でいうとナイロン製と革製の両タイプを使いましたが、ナイロン製などの柔らかい素材の方が相性良いように感じます。

もし同じようなコンパクトなお財布の購入を検討している方は、素材や使い方を参考にしていただければと思います。

バッグやジーンズにもぴったり収まる

ブリーフィングのコインパースはアウトドアでも使える実用的なミニ財布

ブリーフィングのコインパースを買った理由の一つでもある、今使っているバックパックにぴったりと収まるサイズ感。

実は収納スペースが少なくて困ってました。

見事にすっぽりです。(ちゃんと計算して買いましたよ)

ブリーフィングのコインパースはアウトドアでも使える実用的なミニ財布

もちろん普段から使われる場合には、ジーンズのポケットにもぴったりと収まります。

防犯上、ケツポケから飛び出るのが好きではない人間としては、嬉しいサイズ感です。

使用感は良好、タフさに期待

ブリーフィングといえばバリスティックナイロンが有名ですが、コーデュラリップストップナイロンの質感もなかなかよろしいかと思います。

パッと見は都会的な印象ですが、タフな素材かつ使いやすい構造なのでどんどんアウトドアで活用していきたいですね。

参考にしてみてください。

 

愛用中のブリーフィングの記事はこちらです。

ブリーフィングのビジネス対応バックパック【SQ PACKのレビュー】

 

ブリーフィング×BEAMS【Fleet Messenger Bagのレビュー】

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA