ワイルドスワンズ タング エイジング

ワイルドスワンズ【タング】1年使ったエイジングレポート!

購入日 2018年7月22日(1年と5日)

※ウエアハウスがワイルドスワンズに別注したダブルネーム商品です。

通常のモデルとは刻印されているロゴのみが異なります。

WILDSWANS【タング】とはどんな財布?

タング

見た目よりもかなりの収納力をもつ、コインケースTONGUE(タング)はコインポケットの内部に仕切りがついていますので、コイン以外にもカードやお札を折って収納することもできます。
背面のカード室には定期券やチケット、カード等の収納もでき、便利にお使い頂けます。

https://www.wildswans.jp/

→ 使い勝手のレポートは、ブログの中盤に!

フルグレインブライドルレザーのエイジング【1年経過】

購入当初のタングの写真はこちらです。

ワイルドスワンズ タング エイジング
購入当初
ワイルドスワンズ エイジング フルグレインブライドル
1年使用後

エイジングによってフルグレインブライドルレザーのツヤ感が増しているのがお分かりいただけるでしょうか?本当にエロいくらいのツヤ感(笑)

購入当初に比べるとかなり色が深く濃くなり、ツヤっとした質感が目立つようになってきました。

線キズは少しだけありますが、普通に気にせず使っていることを考えればかなりきれいな状態であると思います。

フルグレインブライドルならではのギン面を削っていないことによる荒々しい表情も見事です。

一般的なブライドルレザーは最も強度が高いと言われるギン面(=皮革の表面)を削ることで短期間の内にワックスを浸透させますが、ベイカー社のフルグレインブライドルレザーはギン面を一切削らずにじっくり時間をかけて秘伝のレシピに基づく独自に配合したワックスを皮革内部に浸透させていきます。ギン面をそのまま残しながら十分な量のワックスを皮革内に浸透させることで非常に強く、しなやかなブライドルレザーが生まれるのです

https://www.wildswans.jp/news/1259/

財布自体にふっくら感があり、形が変形していないのがお分かりいただけると思います。

購入してから1年ハードに使っているにもかかわらず、財布を握るといまだにギュッギュッと音が鳴ります。

フルグレインブライドルの強さ・しなやかさといった特徴を十分に感じられるポイントです。

ワイルドスワンズ エイジング
経年変化

写真の左側が、ブルーム(ろう)が取れた部分。

右側は、残っている部分。→ あえて拭き取らず残しています。

ブルームが付いている部分が購入時の状態に限りなく近いと思います。

色味の変化などエイジングの様子がお分かりいただけますでしょうか?

ワイルドスワンズ タング エイジング
ホックのふくらみ

ホックの部分がぷっくらと浮かび上がってきています。

私は基本的にカバンに入れて持ち歩いていますが、ケツポケ使用が多い方はもっと強調されると思います。

本当にうっとりするようなエイジングです。

使うたびに「買ってよかった!!」と満足感を感じることができる財布です。

フルグレインブライドルのお手入れについて。

革製品が好きな知り合いに、「どんなメンテナンスを?」と聞かれますが・・・

実は1年間ほぼノーメンテナンスです。

たまーーーに乾拭きするくらいかと。前回いつ乾拭きしたかわからないくらいです。

もちろんクリームを入れたことはありません。

フルグレイインブライドルレザーは非常に丈夫であり、傷にも強いため基本的にお手入れいらずです。

本格的な革製品が初めての方にもおすすめできる、超扱いやすく、超エイジングが楽しめる皮革です。

タングの気になる使い勝手。(札やカードの収納など)

ワイルドスワンズ タング 使い勝手
収納例

私のタングの使い方をご紹介します。

奥の収納部分(ベロの奥)には、運転免許証と千円札1枚を収納しています。

※お札は、4つに折りたたんで収納しています。

小銭は10枚くらいは余裕で、20枚となると少しパンパンになるくらいの容量です。

収納例

外側のポケットには、普段使っているクレジットカードを収納しています。

財布を開けずともアクセスできるので非常に使いやすい。

→ タングの使いやすいポイントです。

※とてもハリのある革なので、クレジットカードタイプであれば1枚収納が限界です。

最近はスマホ決済も普及しているので、ちょっとしたお出かけだとタングとスマホだけで出かけてしまうこともあります。

スマホ決済を使っている方で、身軽にいたい方には非常におすすめできるミニ財布です。

ワイルドスワンズって良いの?

ワイルドスワンズ タング フルグレインブライドルレザー
美しい縫製とコバ

ズバリ、本当に良い!ワイルドスワンズは素晴らしい革製品のブランドと思います!

ワイルドスワンズの魅力

  • 美しい縫製
  • ツヤと厚みのあるコバ
  • 厚みのある革の迫力

少々値は張りますが、所有することで得られる満足度が非常に高く、お金を出す価値アリです!

革の種類について

  • サドルプルアップ
  • シェルコードバン
  • フルグレインブライドルレザー
  • ミネルバボックス
  • クロコダイル

ざっとピックアップしてみましたが、たくさんの種類の革で作成されています。

ワイルドスワンズ製品は、フルグレインブライドルレザーとコードバンの商品を所有しておりますが個人的にはフルグレインブライドルレザーが好きです。

コードバンも好きなのですが少々取り扱いに気を使いますので、初めての方やざっくばらんに使いたい方は迷わずにフルグレインブライドルレザーを選ぶのが良いでしょう。

革の種類によって エイジングの仕方は異なりますので、ほかのブログも参考にしてみてくださいね。

自分だけのエイジングを楽しもう。

ワイルドスワンズ フルグレインブライドルレザー エイジング

革製品のエイジングも個人差があります。

新品の状態でも、革の裁断する場所によっても毛穴が多い場所であったり、色が濃い場所であったりと様々です。

エイジングにおいても、触る頻度・メンテナンス・持ち運び方など、自分のライフスタイルに寄り添ってそれがエイジングに反映していきます。

長く使えば使うほど自分だけのエイジングになり愛着もどんどん湧いてきます。

使うたびに心ときめく財布を、1つゲットしてみてはいかがでしょうか?

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。