• HOME
  • ブログ
  • 【スエードブーツの丸洗い】中古で買ったレッドウィング綺麗にしてみた
レッドウイング スウェード 丸洗い

【スエードブーツの丸洗い】中古で買ったレッドウィング綺麗にしてみた

「兄ちゃん!レッドウィング履かないなら俺が代わりに履くよ!」

そう言ってアイアンレンジをかっぱらって行った私の弟。確かにレースアップがめんどくさくなってきて履く機会が減ってたね。

弟にアイアンレンジをあげてから2年くらい経ち、やっぱり恋しくなってきました。そんなタイミングでセカンドストリートのオンラインストアを徘徊していると、ちょっと汚れて手頃な値段のスエードオックスフォード見っけ!!

「よーし、洗えば綺麗になる!!」ってことで、この度スエードのオックスフォードブーツを手に入れました。

新品でいちから自分色にエイジングさせて行くのもいいんですが、私は手頃な値段かつ履きやすく馴染んだ中古が結構好き。今回もセオリー無視?の我流メンテナンスですが、意外といけちゃうんですね。

中古での購入を検討している方は参考にしてみてください!

スエードブーツの丸洗い【レッドウィング】

オックスフォードの新品が大体40,000円くらい、今回は12,000円でゲットできました。

最近ホントに高いよね。

ぱっと見は状態まずまず、スエードのくすんだ汚れは多少仕方ないもののよーく見ると点々とした汚れがあります。

オンラインショップでの中古購入は、手元に届くまで細かい状態はわからないのが怖いところ。

ポチるかの判断が難しいところですが、「迷ったら手元に届いてから考えろ」です?

流石に今回は失敗したかなと思いましたが、意外といけるもんですね。ということで、ビフォーアフターをどうぞ!

【スエードブーツの丸洗い】中古で買ったレッドウイング綺麗にしてみた

ちゃんと綺麗になってますよね。

点々の汚れがなくなって全体的にしっとり感が復活!

ということで丸洗いの工程をサクッとご紹介していきます。

スエードブーツの丸洗いスタート!

もう一度お伝えしておきますと、今回の丸洗いも我流のメンテナンス方法です。ちゃんと気を使いながらお手入れしたい方は別の方法がよいです。

ブラッシング

細かい隙間に入り込んだホコリや砂などの汚れをブラッシングして落としていきます。あまり気にせずにサクサクっとやっていきましょう。

丸洗いの時に限らず、日頃からやっておくのがよいですね。

靴のメンテナンスするなら馬毛ブラシは必須かと。

真鍮ブラシで汚れをかき出す

【スエードブーツの丸洗い】中古で買ったレッドウイング綺麗にしてみた

点々の汚れを落とす最大のポイントと言っていいかもしれません。

本来は濃い色のスエードの汚れ落としに用いる様ですが、気にせず真鍮ブラシでスナップ効かせながら汚れをかき出していきます。

ほら、綺麗になってるでしょ?

以前は中古のニューバランスの同じような汚れをブラシで綺麗にしたことも。

中古で買ったニューバランスを洗ってみた【スウェード靴の丸洗い】

つけ置き洗い

【スエードブーツの丸洗い】中古で買ったレッドウイング綺麗にしてみた

大体の汚れが落とせたら、ぬるま湯につけ込んでつけ置き洗いしていきます。

温度が高すぎると革が縮むので注意してくださいね。

浮いてこないように水を入れたペットボトルを置いておくとよいかと思います。

1時間くらい放置したかな?

シャンプー

今回はいつも私が使ってる洗髪用のシャンプーを使いました。

別のブーツのメンテナンスでは牛乳石鹸を使いましたが、意外と大丈夫なんですよね。

ちゃんとした靴用のスエードシャンプーを使いたい方は、専用のを購入してください。

一応、手で泡立ててから全体的にソフトに洗っていきます。

『今回はスエードだからソフトに洗うぞ!』って思ってたのに、しっかり洗いたくなってお掃除用ブラシでガシガシ洗いを決行。

不安と期待が入り混じる中、レッツトライ!!

すすぎ 〜 タオルトライ

【スエードブーツの丸洗い】中古で買ったレッドウイング綺麗にしてみた

シャンプーの成分が残らないようにしっかり濯ぎましょう。

このあとトリートメントをする人もいる様ですが、とりあえず私はシャンプーのみで済ませました。

すすぎ後はタオルでしっかり水分を拭き取って自然乾燥の工程にすすみます。

自然乾燥

【スエードブーツの丸洗い】中古で買ったレッドウイング綺麗にしてみた

写真では見えてませんが、靴の中に丸めた古紙を突っ込んでます。型崩れしないように念の為。

急激に乾燥させると縮んでしまうそうなので、風通しのよい日陰でじっくり乾燥させました。外に出したり家の中に置いといたりと、1週間くらいはほっといたかな?

そして乾燥後の姿がこちら!

ちょっとスエードが寝てしまっている感ありますが、スッキリさっぱりした印象です。

やっぱり丸洗い最高です。

栄養ミスト + ブラッシング

ここからは仕上げの工程に移っていきます。

まずはスエード用の栄養ミストを振りかけていきます。

そのあとは毛並みを整えるようにブラッシングして再び乾燥させます。

防水スプレー

いよいよ最終工程です。

汚れがつきにくいように、防水スプレーを満遍なく振りかけていきます。

そして10日間にも及んだレッドウイングの丸洗いが終了しました。

丸洗い完了

しっとりしてますね〜。

クラシックなモックトゥっていいですよね。早くもジーパンと合わせたくなってきました。

ということで再び、ビフォーアフターの写真をどうぞ!

全体的に黒ずみがスッキリして綺麗になりました。

やっぱり丸洗いは気持ち良い!

どうせ履いてくとジーパンのインディゴが色移りするし、汚れも目立ってくるでしょう。日常的にはブラッシングでメンテナンスしつつも、汚れが気になる時は丸洗いが1番ですね!

中古ゲットもいいね!

【スエードブーツの丸洗い】中古で買ったレッドウイング綺麗にしてみた

そりゃ新品の方が気持ち良いけどお値段がね。靴ズレがね。

私みたいなお値段控えめで履きやすくなってたほうが嬉しいタイプはかえって中古の方がよかったり。だって新品が大体40,000円くらいで今回が12,000円。中古だったら3足買える?

丸洗いにちょっと手間はかかるけど中古ゲットもおすすめですよ。

最近、新品の靴買ってないかも ( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

公式サイト:セカンドストリート

 

ブーツの丸洗いなら、こちらの記事もどうぞ。

ブーツの丸洗い【失敗しない方法とキレイを維持するコツを解説】

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Translate »