【夏を快適に】ジオラインメッシュ・キャプリーン・エアリズムで最強の速乾Tシャツを決めてみる

夏の暑い季節も快適に過ごしたいですよね?

汗をかいてもすぐに乾くことが特徴の高性能Tシャツはアウトドアでも日常生活でも人気ですが、その中でも最強の速乾性を誇るTシャツを着用して夏を快適に過ごしてみませんか。

ということで高性能Tシャツでも高い人気を誇るパタゴニアとモンベル、さらにユニクロのエアリズムを加えた4種類のTシャツで検証してみました。

アウトドアでの使用はもちろんのこと、日常生活でも汗のベタつきにおさらばしたいとお思いの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

夏を快適に!速乾Tシャツを決めてみる

【夏を快適に】ジオラインメッシュ・キャプリーン・エアリズムで最強の速乾Tシャツ

左から順に以下のような並びとなっています。

  • パタゴニア キャプリーン・ライトウェイト
  • パタゴニア キャプリーン・クール・デイリー
  • モンベル ジオライン・メッシュ
  • ユニクロ エアリズム・メッシュ

いずれも快適な化繊のTシャツを求めて探した場合に購入候補に入ってくるであろう、定番Tシャツかと思います。ユニクロのエアリズムに関してはお手頃価格で手に入りやすいということで、すでにお持ちの方も多いかもしれませんね。

エアリズムもサラッとした着心地ですぐ乾燥しますが、さらに快適性を求めて機能性Tシャツを買おうとお思いの方はぜひチェックしていただきたいと思います。

検証の手順

速乾性テストの手順は以下の手順で行いました。(※含んだ水分に対して、全体の何%が乾燥したかという単純な検証になります。生地自体の加工による機能性などは加味してませんのでご了承くださいませ。)

  1. 乾燥時の重量を計測
  2. 洗濯する
  3. 洗濯・脱水後の重量を計測
  4. 部屋干し(1時間)
  5. 重量を計測してみる

それでは検証の様子をチェックしながら確認していきましょう。

乾燥時の重量を計測

まずは乾燥時の重量を計測しましたが、最軽量なのはモンベルのジオライン・クールメッシュです。ほとんど着てないかのような軽さが特徴ですが、スケスケの生地感なので1枚で着用すルのはNGかもしれませんね。

ということで、それぞれの生地感を詳しく比較してみます。

【夏を快適に】ジオラインメッシュ・キャプリーン・エアリズムで最強の速乾Tシャツ

ご覧の通りの生地感で、1番透けるのがジオライン・クールメッシュです。また、エアリズム・メッシュも透けるので1枚での着用はインナー感が出てしまうので避けた方が良さそうですね。

左から2番目のキャプリーン・デイリーは普段でも着用しやすいプリントTシャツも販売されていることもあって、この4種類の中では1番厚手で透けにくい生地感ですし、数値にも表れてます。

洗濯・重量を計測

それでは洗濯して含んだ水分の量を計測してみます。

計測結果は以下の通りです。

パタ
ライト
パタ
デイリー
ジオエアリズム
乾燥時68g107g55g67g
洗濯後87g171g76g95g
含んだ水分19g64g21g28g

吸水性(いくら汗を吸えるか)については、パタゴニアのキャプリーン・デイリーシャツの圧勝ですね。

部屋干し(1時間)

【夏を快適に】ジオラインメッシュ・キャプリーン・エアリズムで最強の速乾Tシャツ

ここから部屋干しで1時間乾燥させていきます。

検証していながら私自身「1時間で差が出るかな〜?」と思ってましたがやっぱり機能性Tシャツはすごいですね。部屋干しの1時間でもしっかり乾燥しています。そりゃ快適だわなと納得しちゃいました。

【夏を快適に】ジオラインメッシュ・キャプリーン・エアリズムで最強の速乾Tシャツ

1時間後にはほぼ乾燥している状態だったキャプリーン・ライトウェイト。パタゴニアのラインナップの中で最も速乾性が高いベースレイヤーとして販売されていますが、さすがといった印象です。

対して触れただけで水分が残っているのがハッキリとわかるキャプリーン・デイリーシャツ。日常生活では問題ないかもしれませんが、運動して大量に汗をかく場合にはもう少し速乾性が欲しいところかと思います。

それでは乾燥後の重量を計測していきます。

乾燥後の重量を計測

パタ
ライト
パタ
デイリー
ジオエアリズム
含んだ水分19g64g21g28g
乾燥した水分17g23g20g19g
89.4%35.9%95.2%67.8%

検証の結果、1番速乾性が高いのはモンベルのジオライン・メッシュとなりました。1時間の部屋干しでほぼ全ての水分が乾燥しているなんてすごいとしか言いようがないですよね。

ついでパタゴニアのキャプリーン・ライトウェイトです。機能性に加えて、普段でも1枚で着用できるシルエットは唯一無二と言えるのではないでしょうか。(透けないのは大切かと)

パタゴニアのベースレイヤーにはたくさん種類があります。パタゴニアで、ほぼオールシーズン対応の定番ベースレイヤーはこちら『パタゴニアのベースレイヤー【キャプリーン・ミッドウエイト】』をご覧くださいね。

最強の速乾性はジオライン・メッシュ

日本が誇るアウトドアメーカーであるモンベルのジオライン・メッシュが素晴らしい速乾性という結果になりました。速乾性もすごいですが、注目していただきたいのはその値段です。

お値段は下記の表にまとめてみました。

税込パタ
ライト
パタ
デイリー
ジオエアリズム
金額6,050円4,180円2,530円990円
公式パタゴニアパタゴニアモンベルユニクロ

大手メーカーにも関わらず大変リーズナブルなお値段なのもありがたいですよね。暑くて汗ばむ季節のインナーにぴったりなのではないでしょうか。

ただ、1枚で着用するのは少しインナー感が強すぎますかね?ということでまとめますと、

  • インナーで使用するならジオライン
  • 1枚着用ならキャプリーン・ライトウェイト

金額から考えればユニクロのエアリズムも大健闘だと思いますが、使用用途や環境に合わせて快適なインナー選びの参考にしてみてくださいね!

快適なインナー選びならこちらの記事も参考にどうぞ。

インナー頂上決戦【冬バージョン】

 

モンベルのインナーをお探しならこちらの記事もどうぞ。

モンベルのインナー【ジオライン・メリノウールの比較】

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Translate »