ジーンズのロールアップはダサい?【スニーカーとブーツで比較してみた】

ロールアップの調整って難しいですよね。

なんとなくスニーカーやブーツに合わせて調整しているものの、アイテムごとのベストなロールアップの回数が知りたくなって検証してみました。

どうやって穿こうが正解なんてないですが、どうでもいいことを真剣に検証してみるのが当ブログの方針(?)なので、「これくらいがいい感じ?」というようなベストな具合を見つけていただければ嬉しいです。

今回の検証では、、

  • ロールアップなし
  • ロールアップ1回
  • ロープアップ2回

をスニーカーとブーツで組み合わせて、計6パターンの写真を撮ってみました。

 

余談ですが、今回の検証はタイミング悪かったな〜という感じでして某有名アメカジ雑誌の10月号の内容とちょっと被っちゃいました。買っちゃった方は比べないでね。

☞某有名アメカジ雑誌

ロールアップがダサいか検証

検証してみたジーンズ

まずはアイテムの基本情報から。

穿いているジーンズは、リーバイス501『MADE IN THE USA』です。ジーンズが気になる方はこちらのページをご覧くださいね。

リーバイス501 MADE IN THE USA【手軽な値段で楽しむBigE】

裾の長さはくるぶしのちょい下くらいの長さで、ロールアップなしで穿いても地面に擦らないくらいの丈です。逆にこれ以上に丈を長くしちゃうと、ロールアップを1回しても裾がダブつくような感じだったり、ロールアップなしで穿くと裾が擦れてズタボロになるというのが私なりの感覚です。

 

短めにカットするのも流行ってますが、これくらいで裾上げする方も多いのではないでしょうか。一番使いやすい丈感ですもんね。短すぎると足首冷えて冬ツライです。

合わせてみた靴

スニーカーとブーツに関してはこちらの2足です。比較しやすいようにどちらも黒で、手持ちのアイテムのなかで一番ベーシックな形のものにしてみました。

ローテクスニーカーとワークブーツは、アメカジの基本アイテムですよね。

アメカジに合うスニーカー【WAREHOUSE Lot.3400】

アイリッシュセッターのエイジング記録【茶芯レザーは魅力的】

ロールアップの幅

ロールアップして着用することが多いですが、私なりのベストなセルビッジ付きジーンズのロールアップ幅は3センチなのです。なぜかって?

それはなんとなくです。

私が一番バランスが取れてしっくりきたのが3センチなのです。なのでもう何年もロールアップ幅に関しては3センチをキープしてます。

 

ということでロールアップ幅に関しては検証していませんが、スニーカーやブーツと言ったアメカジスタイルの着こなしごとに客観的に見て、いい具合を感じていただければと思います。

ロールアップ検証【スニーカー編】

スニーカー×ロールアップなし

可もなく不可もない定番の組み合わせですが、濃紺デニムと黒いスニーカーの組み合わせとなるとちょっと重い印象があるかなという印象です。

色落ちしたジーンズであるならば、季節感に関係なく合わせることができるかと思います。

スニーカー×ロールアップ1回

ロールアップなしの時と比較すると、ジーンズの裏地が出る事によって少し軽やかな印象です。セルビッジが見えるのもロールアップする醍醐味。

スニーカー×ロールアップ2回

しっかりと捲り上げる事によって涼しげな印象です。今回は長い靴下を履いていますが、アンクル丈の靴下を履けばもっと涼しげな印象になりますね。

夏はベストな穿き方かも?スニーカーもいいけど、サンダルと合わせたい。

ロールアップ検証【ブーツ編】

ブーツ×ロールアップなし

スニーカーの時と同じく、暗い色の組み合わせなのでちょっと重たくなる印象。それに加えて、ブーツだと裾がダブつくのでスッキリ感はないかな。

茶色のブーツだと印象が変わると思いますが、裾がダブダブなのは好きじゃないので私はしない組み合わせ。

ブーツ×ロールアップ1回

ロールアップ1回ならワーク感もありながらバランスの良い合わせ方だと思う。スニーカーの時と同様に裏地が見えることで色合いもいい感じ。

ロール1回はなんでも合う感じですね。裾がややダブつく感じは許容範囲内かな?

ブーツ×ロールアップ2回

2回ロールアップするとかなりスッキリとした印象。それに加えてレースアップブーツなので、見せると尚更かっこいいですよね。

ブーツだったらやや丈感を短めに設定すると良さそうな感じです。

私の思うベストなロールアップ

スニーカーはロール1回

スニーカーは1ロールが一番しっくりくる感じですね。

もはや最高のバランスと言っていいでしょう。

ブーツはロール2回

ハイトのあるブーツですと、裾のもたつきが気になるのでロール2回しとくとスッキリですね。もちろん1回でもバランス良いのですが、ブーツを強調したいときは2回ロールするなど、そのときの気分で変更していっても面白いですね。

 

なんやかんや1ロールが一番無難な感じでしたね。

皆さんはどんなロールアップがお好みですか?いろいろやってみてくださいね^^


今回着用してるリーバイス501は、片足糊付けとか乾燥機使ってみたり色々なことを検証しながら穿き込んでますので、お時間ありましたらチラッと見てくださいね。

穿き込み開始から3ヶ月経過したので、もう間も無くセカンドウォッシュの予定にしています。どんな感じに変化するでしょう?お楽しみに。

【リジッドデニムの育て方】リーバイス501で解説

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA