レトロXベスト レビュー

Patagonia クラシックレトロXベスト【4年着用レビュー】

今日はPatagoniaでも絶大な人気を誇る、レトロXベストについての記事です。

購入してから4シーズンほど着用したので、私なりに魅力をお伝えしていきます。結論から申し上げますと「買ってよかった商品」です。

 

今回の記事では・・・

  • Patagonia レトロXベストの魅力
  • 買うべきアイテム?
  • コーディネート

などを中心に作成しています。

 

もうすぐ4月ということですこしずつ暖かい気候になってきましたが、まだまだ活躍するチャンスがありますよ。

長きにわたり人気商品として君臨している一品なので、ぜひご覧くださいね。

 

クラシックレトロXベスト【4年着用】

Patagonia レトロXの魅力

私が思うパタゴニアの名作ベストの魅力は・・・

  • 飽きのこないデザイン
  • 暖かい
  • そこそこ軽い

それぞれの項目を解説していきます。

飽きのこないデザイン

魅力はなんといってもデザイン性の高さです。

シンプルでありながらも一目見たらソレとわかる完成されたデザイン。様々なブランドが似たような商品をリリースされていることを考えると、これこそがボアフリースベストの『定番』デザインなんだと分かります。

 

もちろんジーンズやスウェットとの相性も抜群ですね。季節の変わり目におのずと出番が多くなってしまうアイテムです。

 

私はそれこそ何でも合わせやすいカラーを選びましたが、ホワイト×ピンクなどのポップなカラー展開もあるので女性にもおすすめ。

妻にもいつかプレゼントしたいなと考えています。

暖かい

通常フリース素材は、風をよく通すことからインナーとしての着用が向いている素材ですが、Patagoniaのボアベストには、ボアと裏地のメッシュの間に『防風フィルム』が挟み込まれています。

ちなみに素材はポリエステル100%です。汗をかいても自宅で洗濯できちゃうのは使い勝手が良いですよね。

 

防風フィルムのおかげで、アウターとしても活躍しやすいアイテムへと昇華されているのが特徴です。

レトロXベストは、パタゴニアのラインナップの中ではあくまでカジュアルウエアとしての位置づけ。アウトドアのスペックを普段のオシャレ着として楽しめる最高のアイテムです。

そこそこ軽い

重量は507g(メーカー記載)

流行りの薄手のダウンベストは200gくらいだったりするので、さすがに敵いっこありませんが、そこそこ軽いのです。

 

袖付きのレトロXジャケット(774g)も人気商品として存在していますが、機動性や快適性を考えると圧倒的にベストの方がおすすめです。

パタゴニアのレトロXベストは買いなのか?

パタゴニアがアウトドアメーカーとして培ったノウハウが詰まったカジュアルウエアなので『快適性+おしゃれ』が存分に楽しめます。

普段着としておしゃれなアウトドアアイテムを取り入れたいという方にはかなりおすすめできるアイテムです。

 

リセールバリューが良いのも特徴です。

フリースベストとしてはそれなりの価格(20,000円くらい)ですが、パタゴニアのクラシックレトロXシリーズは直営店や取扱店では毎年売り切れになってしまうほどの人気なので、中古市場でも値崩れしていない印象です。

万が一着なくなったとしても、ある程度の値段で売ることが出来るでしょう。

 

唯一の欠点?といえば、人気が高いが故に他人と被ってしまいやすいこと。街に出れば必ずと言っていいほど同じ服を着ている人を見かけます。

ある程度仕方のないことではありますが、イヤな方はコロンビアやエルエルビーン、ノースフェイスなど他のアウトドアメーカーで選びましょう。

 

コーディネート

スウェットコーデ

秋冬シーズンは定番のスウェットとの組み合わせ。

12月くらいまでなら乗り切れてしまうコーディネートです。

≪コーデに使ったアイテム≫

  • スウェット WAREHOUSE ハイネックスウェット
  • ジーンズ UES 400s
  • キャップ UES デニムキャップ

キレイめコーデ

インナーに白シャツを着てしまえば、すっきりときれいめに着用することが出来ますね。

春先にぜひともおすすめしたい組み合わせです。

≪コーデに使ったアイテム≫

  • シャツ WAREHOUSE Lot3076
  • ボトムス UES 400s

買って後悔しないアイテムです

アメリカのアメカジブランド

購入してから4年が経ちましたが、後悔したことが1度もないアイテムです。

ジーンズ、ミリタリーパンツにも合うことから自然と手に取る回数が多くなります。

 

もう3月も終わりなので、今シーズンの出番はもうそろそろ終わりかな?

何年着ても飽きることのないパタゴニアの定番アイテム、皆様もいかがでしょうか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。