ユニクロのダウンベストを自宅で洗濯【ふんわり回復】

自宅でユニクロのダウンを洗ってみたので、今回はその記録です。

なんとなく保温力が落ちてきたような気がしてまして、買い替えも検討しましたがまだ使えるのにもったいないということで実施してみました。

 

ダウンのお洗濯といえばクリーニング店に出すとか、乾燥機にテニスボールを入れてふんわりさせるとかがメンテ方法として有名かと思います。

しかし、定価2,900円(確かセールで1,900円)のダウンにメンテ費がかかっては正直言って勿体ない。

※クリーニングは2,000円前後が相場らしいです。

 

安く買ってるのにメンテ代が高くなってしまっては本末転倒です。ということで今回は失敗覚悟で自宅メンテナンスを決行しました。

結果は大成功です。

簡単にできてスッキリするので、ぜひ手順を参考にしてみてください。

 

それでは最初に洗濯前後の結果をご覧ください。

ユニクロのダウンを自宅で洗ってみた結果

ユニクロのダウンベストを自宅で洗ったらふかふかに戻った

ダウンベストを半分に折りたたんだ状態でロフト(かさ高)を計測してみました。

ちょっと角度が違って申し訳ないですが、約1センチほどロフトが回復、パッとみた感じでもふっくら感が蘇った気がします。

そりゃそうですよね。数年前に購入してから1度も洗ってない。

 

それでは洗濯の手順を解説していきます。

ダウンベストの洗濯手順

こちらが洗う前のダウンベストの状態です。

洗う前の準備

ボタンやジッパーを閉じておきましょう。

あんまり考えたくないですが、ラウンドネックタイプと言えども首回りには汗とか皮脂とかくっついているはず・・・。

洗う前のロフト(かさ高)は5センチです。

ここから洗面器にぬるま湯をためて洗う準備をしていきます。

洗剤は中性洗剤

ダウンには中性洗剤が良いとのことなので、アクロンで洗うことにしました。

 

洗剤が残ってはいけないので、少量投入しよくかき混ぜます。

ダウンを洗っていく

ユニクロのダウンベストを自宅で洗った

いよいよダウンの投入です。

部分的に汚れがある場合は、パンパンと叩くようにスポンジなどで洗うと良いみたいですので、首回りの汚れが気になる方は実施してみてください。

ユニクロのダウンベストを自宅で洗った

全体的に洗剤液が染み込んだら30分つけおき洗いしましたが、しなくてもいいと思います。

30分後の様子はこちらです。思ってたより汚れてないかも?

すすぎと脱水

ダウン内部に洗剤液が残らないようにしっかりとすすぎをしていきます。

私は2回に分けて実施しました。

しっかりジャブジャブすすぎましょう!

すすぎ終わったら脱水していきます。

ダウンの洗濯について記載されているWEBサイトをいくつか拝見したところ、『脱水は強く絞るな!』とも書いてありましたが、押し込んでしっかり水分が抜けるように脱水してみました。

仕上げに表面に残った水分をタオルで拭き取っていきます。

こちらが洗濯後のダウンのお姿です。ロフトがなくなり見事にペラペラです。

ロフトは2センチ程度というところです。

ダウンは濡れるとロフト(かさ高)が落ちて保温力がなくなると言われていますが、これでは保温力は皆無ですね。

自然乾燥

コインランドリーで乾燥させる場合には、テニスボール2個と一緒に低温10分程度らしいですね。

我が家にテニスボールなんてないですし、乾燥機の100円もケチりたいので自然乾燥でいくことにしました。

念のため乾燥させる前に、ダウンの偏りをなくす意味合いで軽くパンパンとしておきましょう。

 

ここから自然乾燥させていくわけですが、方法が2種類あります。

  • 吊るして乾燥させる
  • 平干しで乾燥させる

どちらでも良いと思うのですが、ダウンの偏り方をイメージして平干しで実施してみました。

ユニクロのダウンベストを自宅で洗った

絶望的な絵心のなさで申し訳ないです。

吊るして乾燥させた場合は、ダウンパック(羽毛が収まっている空間)の中の羽毛が重みで下に偏ってしまうのではないかと考えました。

狭い空間で乾燥させるとロフトの回復力の妨げになるのでは?という仮説です。

ユニクロのダウンベストを自宅で洗った

対して平干しの場合はダウンパックの広い面で羽毛を乾燥させることができるので乾燥効率も良いですし、ロフトも回復しやすいのではと思います。

ただ、私の勝手な仮説ですし両方の干し方で検証したわけではないので、お好きな干し方で乾燥させるのがよろしいかと思います。

 

ということで1日目は平干しで自然乾燥させました。

1日乾燥時点で5センチなので、洗濯前の状態まで戻りました。

ダウンは水分が抜けにくいようなので、2日かけてじっくりと乾燥させていきます。

ユニクロのダウンベストを自宅で洗った

偏りを防ぐためにパンパンと叩いておきましょう。

乾燥2日目

2日目はロフトがだいぶ回復している状態なので、吊るして風通しの良いところで乾燥させてみます。

空気をたっぷりと含んでもらうイメージ?

そして2日かけて乾燥させると、6センチくらいまで回復しました。

ダウンパックが膨れ上がっているのが分かりますよね。

見事にふかふかです。

ダウンは自宅で洗おう

簡単に洗えてスッキリ、保温力もアップ(したはず)です。

ユニクロのダウンはお安く買えるとはいえ、ヘタってすぐに買い換えるのは勿体ないのでやってみてはいかがでしょうか。

 

その他、服のメンテナンスの記事はこちらです。

スウェットの洗い方と干し方【長く着るために覚えておこう】

 

ジーンズの洗い方に正解はあるの?【私の洗い方を解説】

 

臭いジーンズのニオイ対策はどうする?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA