• HOME
  • ブログ
  • アウトドア系
  • パタゴニアのニット帽どっち買う?【ブロデオ・ビーニーとフィッシャーマンズ・ロールド・ビーニーの比較】

パタゴニアのニット帽どっち買う?【ブロデオ・ビーニーとフィッシャーマンズ・ロールド・ビーニーの比較】

今回はパタゴニアの定番ニット帽についてです。

おそらく定番はブロデオ・ビーニーとフィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー、ビーニー・ハットの3種類と思いますが、生地の折り返しがついているということでブロデオとフィッシャーマンのどちらかで迷う方も多いのではないでしょうか?

 

私もそんな感じで迷って結局どちらも購入しましたが、使用頻度が高く気に入っているのは『フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー』です。

パタゴニア製品の中では比較的手頃なアイテムとはいえ、5,000円前後はするので失敗したくないですよね。

ぜひ参考にしていただければと思います。

パタゴニアのニット帽どっち買う?

まずは両方のニット帽の概要をサクッとご説明します。

フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー

フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー
素材ポリエステル100%
値段¥ 4,180(税込)

フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニーの方が、1,000円ほどお安い価格設定となっています。

ポリエステル100%ということで、ニット特有のチクチク感のない被り心地が特徴です。

細かいことは気にせずに洗濯できるのもいいですよね。(とはいえ洗濯ネット使用か手洗いで!乾燥機は使わないようにしましょう)

「縮みが怖い!」ニット帽を自宅で洗濯してみた【洗い方・干し方を解説】

 

リブの部分に小さいロゴも主張が少なめで良い感じかと思います。

アップにするとこんな感じの生地感となっています。

滑らかな肌触りで通気性が良いので、真夏以外の季節ならかぶることができると思います。

良い質感ではあるものの、繊維が飛び出しやすいように思います。

目立たないっちゃ目立たないですが、神経質な方はブロデオ・ビーニーにした方がいいかもしれませんね。

ブロデオ・ビーニー

ブロデオ・ビーニー
素材ウール70% ナイロン26% ポリウレタン4%
値段¥ 5,060(税込)

ブロデオ・ビーニーは5000円ちょっとので、パタゴニア公式オンラインストアの送料無料になるラインを超えてきます。

表には書きませんでしたが、ウールとナイロンはリサイクル素材が使われているパタゴニアらしいビーニーです。

アーティストがデザインしたワッペンがつくのはブロデオ・ビーニーだけです。

私は登山をするので山っぽいデザインに惹かれてこちらを購入しましたが、他のデザインもありますし、シンプルなロゴだけのビーニーもあります。

icon icon

パタゴニア公式:ブロデオ・ビーニー Feather Grey

 

肌触りも良いため、よっぽどチクチク感が苦手な方以外は大丈夫かと思います。

もちろんウール素材なので保温性は抜群です。暖かさを基準に購入するならブロデオ・ビーニーを買われた方が満足できます。

 

ざっくりと概要の比較が終わったところで、細かく比較していきたいと思います。

サイズを比較してみる

大きさ

ニット帽のトップからリブ下までの長さを測りました。

こちらはリブの横幅を計測しました。

大きさをまとめて比較した表がこちらになります。

タテヨコ(リブ)
フィッシャーマン20cm22cm
ブロデオ19cm25cm

フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニーの方がシュッとしたサイズ感ということになりますね。

リブの幅

リブ幅はブロデオ・ビーニーの方が長くとってあります。

しかしブロデオ・ビーニーは、ワッペンがついているので折り返す幅を調整することはできません。(※ワッペン付きを買うデメリットはこの点かと思います。)

生地のふんわり感

ウール素材が使われているということで、ふんわり感はブロデオ・ビーニーの圧勝ですね。保温性は高いですが、被ったときにボリュームが出ます。

形を比較してみる

フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー

前と後の生地が縫い合わされているようなイメージです。

その分ニット帽が立つと言いますか、被ったときにツンとした形をキープできると思います。

ブロデオ・ビーニー

対してブロデオ・ビーニーは円錐形?のような感じです。

着用時に均一なフィット感があるのが特徴かと思います。

床に置いてみるとよく分かりますよね。

好みもあるかと思いますが、着用時の雰囲気が変わってくると思うので参考にしてみてください。

被り心地を比較してみる

浅めの着用感だと思うので、耳を出して被ることがほとんどです。

かっこ良いモデルさんならニット帽が引き立つんでしょうが、私の顔では申し訳ないのでモザイクでちょっと加工させて頂きました。

フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー

リブが薄いので横に広がることなくバランスが良いかと思います。

トップも縫製のおかげでツンと立っているのでバランスがとりやすいと思っています。

スリムなフィット感なので頭の形がはっきりと出ちゃいますね。ただ、伸縮性が高いので苦しいなんてことは一切ありませんよ。

ブロデオ・ビーニー

お次はブロデオ・ビーニーです。

リブが分厚いのでちょっと横に広がってる感じかと思います。

トップに高さを出そうとすると浅めに被るので、ちょっと乗っかってる感が否めない感じです。

頭が小さい人ならもっとかっこよく被れると思います。

 

ちなみにワッペンが結構目立つので、写真のように斜めにして被ってることが多いです。

おすすめはフィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー

長くなりましたが私のおすすめは、通気性がよく長いシーズン使うことのできるフィッシャーマンズ・ロールド・ビーニーです。

ニット帽の購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

パタゴニア

公式サイト:パタゴニア

 

パタゴニアのバギーズジャケットのレビュー【めっちゃ快適です】

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Translate »