蒸れゼロの男へ!1番蒸れないボクサーパンツはどれだ?

「どんなボクサーパンツを穿いてますか?」

この記事では蒸れない究極のボクサーパンツを探し、辿り着くまでの一部始終をまとめています。(※着用写真は掲載しておりませんので安心してご覧ください)

  • 私のパンツ歴と究極を求めた理由
  • 比較したボクサーパンツの詳細
  • 項目別の快適度ランキング

仲の良い友人同士でもなかなか情報共有することのないパンツ事情ですので、長文の記事ですがこっそりと読んで頂き、パンツ選びの参考にしてください。

運動される方や、ボクサーパンツをプレゼントしようと考えている方にもおすすめです。

 

まず始めに私のパンツ歴についてお伝えしますと、そもそもパンツに興味がないので、ずっとユニクロのボクサーパンツを穿いてました。

ただ、汗をかいた時の不快感が悩みでした。

 

「汗かいた時だけ。」

このように自分に言い聞かせて我慢してましたが、局部周辺のコンディションが顕著に悪化。

ひとまずアウトドア用としてモンベルのメリノウールトランクスを購入しました。

 

そこまで期待してなかったものの違いは明らか。

ムスコの幸福度が急上昇しているのがわかりました。

 

一度でも『快適な居住空間』を知ってしまったムスコは日常生活においても不快感を主張してくるようになり、それなら肌着専業メーカーで自分に合う最高のパンツを見つけようと思ったのがパンツ探しの始まりです。

快適なボクサーパンツ選びの基準

NEWパンツ候補を4つの条件を設けて選びました。

  1. 局部をソフトに保護(大事)
  2. 保温系の素材は除外(寒ければタイツ)
  3. たぶん蒸れない(大事)
  4. 運動でも使えそう

なんともわがままの内容ですが、アンダーウエアなので穿いてみないことには分からない(試着できない)ですから大変です。

試着できないからこそ、ユニクロのパンツから変えてこなかったのもあります。

ユニクロ スーピマコットンボクサー

ユニクロのスーピマコットンボクサーを愛用していた理由は以下の通りです。

  • 安い(2枚で990円+税)
  • 考えるのがめんどくさい
  • 穿き心地も悪くはない

見せる機会もないですし、これ以上は求めてきませんでした。

1度だけユニクロのエアリズムパンツを購入したこともありますが、汗をかいた時にぺたぺたと張り付く感じが合いませんでした。

快適な蒸れないパンツはどれだ?

もう一度、パンツ選びの4つの条件を確認しておきましょう。

  1. 局部をソフトに保護(大事)
  2. 保温系の素材は除外(寒ければタイツ)
  3. たぶん蒸れない(大事)
  4. 運動でも使えそう

この4つの条件をもとに、日本の有名下着メーカーや海外の下着メーカーなど、今までの自分からは想像できないくらいパンツにお金をかけました。

購入したパンツたちはこちら。

蒸れゼロの男へ!究極の快適が手に入るボクサーパンツ

おそらく私の人生で最初で最後の真剣な『パンツ選び』です。

ムスコの成長期はとっくに過ぎてるので、余程のことがない限りフィット感が変わることはありません。

良いパンツに出会えたら永遠にリピートしていくことでしょう。

 

これ以降は、パンツの詳細や項目別の快適度について熱弁していきますが、まずは私の満足度TOP3をご覧ください。

総合満足度ランキング

1位 SAXX KINETICボクサー

ボールパークポーチの快適さを味わったら他のパンツは穿けないかも?とも思えるくらいの爽快感があります。

あとはスポーツ用ということで全体的なホールド感も良好です。かといって局部はボールパークポーチでゆとりがあるので非常に快適な居住空間を提供してくれるハイレベルなパンツです。

こちらも箱入りなのでプレゼントにもおすすめ。ボールパークポーチでプレゼントする相手に驚きと感動を与えたい方はぜひSAXXのボクサーパンツを。

 

SAXXのボクサーパンツにどハマりしてしまった!

2位 KOBI-ONE グランドボクサー

平均的に高いレベルとデザイン性を提供してくれたKOBI-ONE(コビワン)を2位とさせて頂きました。

お値段も高いですが、満足できること間違いなしのボクサーパンツです。

箱入りなのでプレゼントにも良いですね。

 

3位 ワコール BROS

フロント部分に少しの不満はあるものの、快適さはハイレベルです。

グラマラスに魅せたい方や大柄な方はBROSシリーズがおすすめです。

 

高いパンツはやぱり快適そのものでした。

今すぐにリピートしてもパンツの数が増えるだけなので買い足しませんが、SAXXはリピート購入確定ですね。

 

それではここからは、パンツの詳細と感想を個別にご紹介していきます。

ボクサーパンツ個別レビュー

ボディーワイルド 3Dボクサー

蒸れゼロの男へ!究極の快適が手に入るボクサーパンツ
パンツデータ
定価1,100円(税込)
本体ナイロン92%,ポリウレタン7%,ポリエステル1%
腰ゴムナイロン88%,ポリウレタン11%,ポリエステル1%
特徴体の凹凸になじむ立体形成
公式サイトBODY WILD 3Dボクサーパンツ

購入した中で最安値のパンツで、ボクシングの井上尚弥選手の着用モデルということで買ってみました。

 

3Dボクサーは縫製箇所の少なくできる立体形成によって着圧を分散させているので、腰回り全体を包むような穿き心地が特徴です。

写真ではわかりにくいですが、伸縮性に優れているので実物はかなり小さいです。

裏返すとこんな感じで、股の部分以外は縫製されていません。

ムスコの居住空間も、少しゆとりが確保されています。

腰のゴムも同じような素材でできているので、締め付けられるような不快感がなく快適です。

穿いてみた素直な感想

  • 密着感がすごい
  • 腰ゴムがめちゃくちゃ快適
  • 前面が窮屈に感じる

伸縮性に優れていると言うことで密着感はすごく良いものの、フロント部分が少し窮屈に感じます。

タイトフィットな環境が好みなら間違いなく良いパンツでしょう。

 

ボディーワイルド エアーズライト

パンツデータ
定価1,650円(税込)
本体ポリエステル85%,ポリウレタン15%
腰テープポリエステル90%,ポリウレタン10%
特徴ウエストゴムなしのカットオフ
公式サイトBODY WILD  エアーズボクサー

ウエストゴムがなしのカットオフという、着用時に感じるストレスを最小限までに削ぎ落とすことに成功した革新的なボクサーパンツです。

開放感がコンセプトのAIRZシリーズの中で最軽量を誇るAIRZライトなだけに、「穿いてる?」という表現がぴったりな一着かと思います。

裏返すとこのような感じになっていて、ムスコの居住空間が少し立体的に確保されています。

腰テープ部分も伸縮性の高い柔らかい素材で構成されていますので、ノーストレスな穿き心地は初体験でした。

商品名の通り、ライトな生地感と裾のカットオフが特徴です。

穿いてみた率直な感想

  • 強烈な穿いてない感
  • 食い込み感が気になる
  • フロントに圧迫感

今回購入してみたパンツの中で最軽量なことに加えてカットオフ仕様なので、締め付け感が一切なく、穿いてない感が一番強いです。

穿いてない感は確かに快適ではありますが、ケツの割れ目に食い込む感じとフロントへの圧迫感が少し気になります。

着用時にパンツの裾の位置修正をたびたび行ってしまうので、良いパンツではありますが私には合わないかなと判断しました。

 

ワコール BROS

蒸れゼロの男へ!究極の快適が手に入るボクサーパンツ
パンツデータ
定価2,530円(税込)
本体ポリエステル90%,ポリウレタン10%
腰ゴムポリエステル50%,ナイロン40%,ポリウレタン10%
特徴ムレ軽減設計、フロントグラマラス設計
公式サイトワコール BROS

ワコールの男性向けラインナップでも、通気性にこだわった1着です。

通気性はもちろんのこと、フロント部分をグラマーに見せられるというなんともありがたい機能も備わったハイスペックパンツです。

前面はこのように腰ゴム下と股の部分がメッシュになっており、体を動かすたびに湿気を放出する設計となっています。

ぶっちゃけ言うと『絶大なメリット』とまでは言い切れません。強度の問題なのかもしれませんが、もう少し局部周辺の部分までメッシュだと通気性がいいかなと思います。

 

あと写真ではわかりにくいですが、グラマラス設計ということでムスコの収まるフロント部分はかなりゆったりした形状になっています。

大柄なムスコをお持ちの方でも対応可能でしょう。

後ろ側にフォーカスすると、腰とお尻下部がメッシュ構造になっているので湿気を放出させることができます。

個人的にお尻に汗をかきやすいと感じているので、湿気を放出させる構造はありがたいですし、スーッとする感覚は心地良いです。

穿いてみた率直な感想

  • フィット感、穿き心地かなり良好
  • グラマラス設計がスペックオーバー

部分的なメッシュ構造なので縫製箇所は多いはずですが、フィット感を損なう事なく、穿き心地はかなりハイレベルです。

ただグラマラス設計のフロント部分が、私のムスコに対しては広いかなという印象です。2LDKの家で一人暮らしをしている感じと言ったらいいでしょうか、空間をちょっぴり持て余してる感が否めないです。

 

後ほど検証結果でお伝えしますが、速乾性は極めて高いのでスポーツをされる方にもおすすめのボクサーパンツです。(※フロントのフィット感はないので、軽い運動のみを推奨)

KOBI-ONE(コビワン)グランドボクサー

ここからは箱入りのパンツになるので、お値段とともにワンランク上のような感じがありますね。

パンツデータ
定価3,300円(税込)
本体ポリエステル92%,ポリウレタン8%
特徴独自の立体形成メッシュでムレ低減

ボクサーパンツ特有の熱がこもる構造を見直して生まれたボクサーパンツが、『KOBI-ONE グランドボクサー』です。

蒸れゼロの男へ!究極の快適が手に入るボクサーパンツ

写真の黒い部分と股下の赤い部分がメッシュ生地の部分です。

ムスコが当たる全ての箇所がメッシュなので通気性がピカイチです。

裏側はこのようになっています。

メインの生地も薄手で伸縮性の高い生地なので、フィット感が抜群です。

フロント部分も立体形成でゆとりがある設計ですが、ムスコ曰く「ちょうど良い広さだ」とのことです。

メッシュ生地の範囲が広いコビワンですが、遠目に見たら透けたりしないのでイヤらしい感じもなく安心して着用することができると思います。

穿いてみた率直な感想

  • 生地の滑らかさとフィット感が抜群
  • 局部の収まり具合が高次元
  • 股下の縫製箇所にややゴロつき感

フィット感・通気性・局部の収まり具合の全てが高次元です。

唯一気になる点といえば、股下部分の縫製が分厚いため硬い椅子に腰掛けた時にゴロつく感じでしょうか。

それでもかなり厳しい見方をした場合なので、ほとんど気にならないでしょう。

 

SAXX KINETICボクサー

パンツデータ
定価税込5,390円(SALE品なら2,000円前後)
本体ナイロン90%,ポリウレタン10%
特徴ボールパークポーチ
公式サイトSAXX

カナダ発の『SAXX』は、北米で人気の高いアンダーウエアブランドです。

最大の特徴といえば、北米で特許取得済みの『ボールパークポーチ』と呼ばれるハンモックから着想を得た革新的な仕切り構造です。

KINETICシリーズはスポーツ向けなので、程よい締め付け感があるモデルです。

股上が深めなので、私と同じようにローライズが苦手な人はしっくりくるフィット感だと思います。

蒸れゼロの男へ!究極の快適が手に入るボクサーパンツ

指を指している部分がSAXXの肝である『ボールパークポーチ』です。

縫い目が隠れているので、肌に当たっても擦れないのでご安心を。ボールパークポーチに限らず全体的な縫製や肌当たりの良さは素晴らしいと思います。

ムスコがボールパークポーチに収まることによって、太腿とおいなりさんが引っつくことがないので常にドライな状態を維持することができます。

ハッキリ言って、驚くほどに快適です。

スポーツ向けと言うことで全体がメッシュ素材のさらっとした肌触りも、KINETICシリーズの特徴です。

穿いてみた率直な感想

  • ボールパークポーチの安らぎと幸福感
  • ウエスト・丈が長めなので安心感絶大
  • ややフロントが狭いかな?

ボールパークポーチに収まった時の心地良さは唯一無二です。

スポーツ向けでスリムなフィット感ですが、決して苦しい事はありません。日常生活でも十分に使うことができます。

ボールパークポーチは心地良いものの、フロント部分がわずかに狭いかなと言う印象(※伸縮性はあるのでキツくはない)があります。もう少し余裕があれば欠点なしのボクサーパンツです。

 

一通りパンツのご紹介が終わったところで、いよいよランキングを発表していきます。

蒸れない快適度ランキング

やっぱり通気性は大事ですよね。

暖まりすぎないように体外に出ている訳ですし、ただでさえ通気性のよくないボクサータイプですので通気性が良いに越したことはありません。

ということで、通気性にフォーカスしたランキングの発表です。

1位 SAXX KINETICボクサー

スポーツ用ということで全体がメッシュ構造なので通気性は良好ですが、局部を収納している箇所がもう少しだけゆとりがあると嬉しいですが、1位とさせていただきました。(※私の好みの問題です)

SAXXのボクサーパンツにどハマりしてしまった!

しかしながら、ボールパークポーチ収納時の爽快感は唯一無二です。

 

2位 KOBI-ONE グランドボクサー

一番蒸れやすい部分がメッシュになっているので爽快感がピカイチです。

生地の滑らかさも相まって着用時の不快感なしの素晴らしいボクサーパンツです。

 

3位 ワコール BROS

フロント部分の生地が重なっている分、これまでの2着よりも通気性はよくないかなという印象です。

体の動きに応じてお尻の換気ができるのはかなり実感できており、快適ではあります。

 

ポジションの安心度ランキング

竿のポジショニングについては人それぞれ好みがあると思います。

  • 自由奔放タイプ
  • 上向きタイプ
  • 押し付け不動タイプ
  • 横向き固定タイプ

ちなみに私のセット方法は自由奔放タイプなので、ムスコの居住空間に狭すぎないくらいのゆとりがあるのが理想と考えています。

ポジションの快適度については、私の好みの自由奔放タイプでランキングを作成していますので、予めご了承ください。

補足情報として、それぞれのポジション取りに最適なパンツも記載しています。

1位 SAXX KINETICボクサー

詳細でもお伝えした通り、フロント部分が少しだけ窮屈な印象です。

ただ、ボールパークポーチの爽快感は他では味わえないので、リラックスフィットのシリーズも試してみたいと思っています。

 

2位 KOBI-ONE グランドボクサー

窮屈すぎず、広すぎず、適度なホールド感のあるKOBI-ONE(コビワン)を1位とさせていただきました。

 

3位 ワコール BROS

グラマラス設計なだけにゆとりのあるフロント部分なので、リラックスタイムにも最適なボクサーパンツでもあると思います。

ポジションの安定度・安心感という点においてはゆとりがあるので、3位とさせていただきました。

 

番外編 ポジション別おすすめパンツ

いずれのポジションも局部周辺に程よい圧迫感があり、ブレないのが理想だと思います。

私はやらないポジショニングですが、評価するに際して一通り実施してみましたのでお好みのポジションのボクサーパンツをご確認ください。

上向きタイプにおすすめ

ボールパークポーチ(仕切り構造)によってムスコを収納する位置が確立されているので、常時上向きにしておきたい方にはブレないので最適かと思います。

 

押し付け不動タイプと横向き固定タイプ

押し付け不動タイプと横向き固定タイプは、動かないように圧がかかった方が良いかと思うので、密着感の高い3Dボクサーが最適です。

 

運動する時におすすめランキング

「蒸れないと同じなのでは?」とも思うかも知れませんが、平常時のムレと運動する時の汗の量では発散させないといけない水分量が全く違います。

なので、パンツ自体の速乾性や肌が不快に感じる度合いも重視して考えなければいけません。

 

ということでパンツ自体の速乾性の検証を以下の手順で行いました。

  1. 乾燥時のパンツの重さを計測
  2. 洗濯直後のパンツの重さを計測
  3. 部屋干し2時間後の重さを計測
  4. 乾燥した水分量をチェック
  5. そのまま着用してみて不快感をチェック

まずは速乾性1~3位の検証結果とランキングをご覧ください。

1位 ワコールBROS

蒸れゼロの男へ!究極の快適が手に入るボクサーパンツ
ワコール BROS
洗濯前49g
洗濯後67g
2時間後52g
乾燥した水分(%)82.3%

しっとり感は少しあるものの、腰ゴムはほぼ乾いている状態なので不快感はほとんど感じませんでした。スポーツモデルじゃないにも関わらず優れた速乾性なので、対応範囲の広い素晴らしいパンツだと思います。

ただ、グラマラス設計だけに収納部に対してブツの大きさが合っていないとサポート力が皆無なので、激しい運動をされる方は別のパンツを選んだ方が安心して運動に打ち込めると思います。

軽い運動なら汗の不快感を最小限に抑えることができるでしょう。

2位 KOBI-ONE グランドボクサー

蒸れゼロの男へ!究極の快適が手に入るボクサーパンツ
KOBI-ONE(コビワン)
洗濯前61g
洗濯後79g
2時間後65g
乾燥した水分(%)77.7%

ほとんど濡れ感を感じませんでしたが、メッシュの上部分の生地が厚くなっている所だけが水分を含んでいる感じが残っていました。

サポートというよりも、高いフィット感が特徴なのでこちらも激しい運動をするなら別パンツの方がいいかもしれません。

日常生活〜軽い運動なら最高のパフォーマンスを発揮することができると思います。

3位 SAXX KINETICボクサー

蒸れゼロの男へ!究極の快適が手に入るボクサーパンツ
SAXX KINETICシリーズ
洗濯前75g
洗濯後95g
2時間後80g
乾燥した水分(%)75%

SAXXは、ボールパークポーチの生地が重なっている部分だけが濡れた感じが残っていました。

前述の2着よりは劣るものの、高い速乾性を誇っています。

局部のホールド感は高めなので、激しい運動をする方でムスコの動きを最小限に抑えたいという方に非常におすすめできるボクサーパンツです。

 

長々とパンツの感想と検証を書いてきましたが、あなたの相棒選びの参考にしてみてください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Translate »