denimbridgeさんのポップアップストアに行ってきた

今日は大阪の中崎町で開催されているdenimbridgeさんのポップアップストアに行ってきました。

 

以前からSNS見て気になってたんですよね。

私は関西在住なので埼玉県にあるdenimbridgeさんの工房へはなかなか足を運びにくい。現物に触れられる数少ないこのチャンスを逃すわけにはいかない!と予定を調整して行ってまいりました。

 

ちなみに私が参加したのは3日目でして、計4日間(19日、20日、21日、22日)の開催です。

denimbridgeさんのポップアップストア

店内壁面には穿き込んで色落ちしたジーンズの展示がされています。

 

今回は本数が少ないみたいですが、並んでる姿を見ると圧巻ですね。生地ごとに色落ちの仕方も違うし、同じ生地でも穿く人によっても違う。

見てるだけでも十分楽しめます。

 

アウトレット品やマスク、新作のトートバッグなども陳列されてます。

トートバッグ良かったな〜。

デニム生地でちょっと隠れちゃってますが、テーブル右端に陳列されてるのです。

 

さて今回の私の目的は、去年のリリース当初からずっと気になってたカスタムブリッジという自分好みにジーンズをオーダーできるサービス。

サイトを見ては「生地はこれがいいかな〜?ボタンはこれかな〜?」とかいって妄想しまくってました。

 

custom bridge!

最初にサンプルを試着して基本となるジーンズのシルエットを決めます。

 

私は『レギュラーストレート』というshingoさんがオリジナルで作成したちょっと細身のストレートにしました。

太すぎず細すぎずの絶妙なシルエットだと思います。即決しちゃいました。

続いては生地選び。

テーブルに置いてある生地を触ったり、色落ちしたサンプルを見ながら決めていきます。

 

ある程度イメージしてたつもりなんですが、いざ生地を目の前にして実際に触れてみるとザラ感やきめ細かさが全く違うんですよね。いやー迷いました。

メインの生地が決め終わったら、続いてはパーツを決めていきます。

  • パッチ
  • ベルトループ
  • ボタンとリベット
  • シンチバック

などなど、組み合わせ方は無限大。ほんと楽しい。

 

「こっちがいいかな?いや、やっぱりこっちがいい!」とか言ってたらあっという間に時間が過ぎちゃいました。

だいぶお時間取らせちゃった気がします。shingoさんありがとうございました!

 

ちなみにジーンズの完成は10月末くらいとのこと。

到着したらブログ内でカスタム内容をお披露目しますね。

 

ポップストアまでの道順

道順もいちおう書いておきます。

大阪メトロ谷町線の中崎町駅1番出口を出たらくるっと左に曲がってテクテク歩いていくと、環状線の高架が見えてきます。

高架を通りすぎたら、1本目の細い道を左に曲がります。

 

あとはまっすぐ歩いていると右側に・・・

ドーン!到着です。

細い通りまで来てしまえば、あとはジーパンとデニムバナーが目に入ると思うのですぐにわかると思います。

 

関西在住の方はdenimbridgeのジーンズに触れる機会があまりないですし、作り手のshingoさんから直接こだわりを聞ける大チャンスですよ。

あと1日!

 

もし行かれる方は、メールかSNSのダイレクトメッセージで事前に連絡しておくと特典がありますよ。

 

詳しい情報は下記の公式サイトで。

denim bridge公式サイト:ポップアップストア in 大阪

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA