糊付けデニム、2ヶ月経過の色落ちレポート【Levis501】

こんにちは。今回は、Levis501 MADE IN THE USAモデルの着用レポートです。購入してからというもの、

  1. 糊落とし
  2. 乾燥機
  3. 糊付け
  4. 穿き込みスタート

といったステップで穿き込んでまして、丸2ヶ月経過しました。最初から見たいという方はこちらの記事からご覧くださいね。

☞【どれくらい縮むの?】リジッドデニムを洗って計測してみた!

梅雨のジメジメした気候の真っ只中に穿いているため、ぶっちゃけ糊がベタベタして気持ち悪いです。(※私の場合、右足だけなので余計にバランスが悪く気持ち悪い。)

洗わずに穿きこむなら秋頃が最適やな〜と再確認したり、糊付けして穿き込みするなら尚更やな〜と思ったりしてます。

もし記事をご覧いただきまして、「おぉー!糊付けやってみようかな!今から洗濯ノリ買いに行こ!」と思ったとしても、ちょっと我慢して涼しい季節になってからやった方がいいかもしれません。なんせ糊がベタつきますし気持ち悪い。肌の弱い方はかぶれたりするそうですよ〜。

 

話を色落ちレポートに戻します。

着用回数としては、他のデニムと併用になってますので週2〜3回といったところです。穿きたいデニムが他にもあるとあっちもこっちもで忙しいですね。今ままで1本集中型だったので、色落ちペースもゆっくりに感じます。

糊付け直後の状態と比較してみました。右足が糊付けしている方になります。(※撮影環境の違いにより若干色味が違うことをお許し下さい)

糊付け直後のパリパリで穿き心地が超ワイルドな感じは消えてしまい、よく動く膝まわりなんかは左右変わらない感じになってきています。

裾周りに関しては動いたり擦れたりが少ないのでまだ糊の固さを感じることができます。

バックスタイルも同様ですね。特に楽しみにしているのはやっぱりハチノスでしょう。私自身のクセで膝を曲げて椅子に座っていることが多いので、糊の有無に限らずシワが定着しているように感じますが、そこは洗ってからのお楽しみ。

普通であれば色落ちの左右さが大きければあまりカッコ良くは感じないかもしれませんが、今回は糊付けの効果を見たいと思っているのでなるべく差が出る方が嬉しい。

それでは色落ち箇所をピックアップしながら見ていきます。

2ヶ月の色落ちピックアップ

まずは少し変化の見られたウエスト周りから確認していきます。

ヒゲに関してはしっかりと入ってきています。気になるのは縦に入ってる筋。糊なしで普通に穿きこめばあまり入らないと思いますが、おそらく糊付け直後にシワ入れをしたときに変についちゃったのが定着しているんだと思います。

糊付けして穿きこむ場合は最初のシワ入れが肝心ですね。意識せずに「パリパリやん☆」とか言いながらテンションMAXでシワ入れしたことをちょっと後悔。もしヒゲの入り方にこだわりのある方がいましたら、シワの確認をしながらファースト膝曲げ?することをおすすめします。

ベルトで擦れる部分は色落ちが始まってきています。リーバイスプレミアムデニムの色落ちがどんな風になるのか想像が膨らんできますね。

隠しリベットでは無い仕様なので、なんだかのっぺりした雰囲気の赤タブ周辺です。とはいえ折り返された生地に沿って色落ちが進行しているのがわかりますね。

赤タブは最初と変わりませんね。ピンピンです。

デスクワークの人は多いと思いますが、ベルトループの後ろ側が一番色落ちしますよね?という感じで確認したのですが変化は少なかったです。というのもこのMADE IN THE USAの501はベルトループがフラットなんですよね。

下の写真は同時進行で穿いているUES400Sなのですが、ベルトループ中央が山高になっているため色落ちが一際進んでいます。

購入してすぐのときは別にいいよねーと思っていましたが、少しのディテールの違いでその後の色落ちの印象がガラリと変わってきますね。

その点でいうとやはり、MADE IN THE USAは少しコストカットしている雰囲気があります。もっとこだわりのデニムが欲しかったら「LVC買ってね!」ということなんでしょうが。

続きまして膝回りですが、柔らかいデニム生地なので膝が出てきています。糊付け初期のような形状記憶力は無くなってしまいました。

セルビッジのあたりも少なめですね。今後、乾燥機に入れていけばブリブリの色落ちになっていくかも。こちらの生地のオンスや柔らかさの問題でしょうか。私としてはもっとハッキリと出てくれる方が好きなんですがね。

続きましてハチノス。

ハチノスはどちらもしっかりと定着している感じです。洗ったときにどのような色味になっているか楽しみです。

来月はセカンドウォッシュ予定

来月は穿き込み開始から丸3ヶ月になるので、当初の予定通りセカンドウォッシュする予定です。

ただ2ヶ月時点でクセの付き方が甘いな〜というのと、糊が落ちてふにゃふにゃになっているので、もう1度糊づけ(追い糊?)してみようかと計画しています。

 

ここ最近は晴れの日が少ないのでいつ実行できるか分かりませんが、バリっとした質感を取り戻し、最後1ヶ月の追い込み?をかけていこうと思います。

Levis501 MADE IN THE USAのディテールをもっと詳しく見たい方は、こちらの記事をどうぞ。

Levis501 MADE IN THE USA【手頃な価格で楽しむBigE】

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。