ロッキーマウンテン ダウンベスト

ロッキーマウンテン【アメカジ系ダウンベストの代表格】

本日はアメカジ系アウターのダウンベストで超有名『ロッキーマウンテンフェザーベッド』のダウンベストについてです。

ロッキーマウンテンならではのディテールや特徴が分かるように記事を作成しました。

ビンテージ市場でも高い人気を維持し続けているロッキーマウンテンは、アメカジファッションには欠かせないアイテムの一つ。ダウンベストをお探しの方はぜひチェックしてくださいね。

RockyMountain Featherbed とは?

http://rocky-mountain-featherbed.com/news_detail.html?id=240

ロッキーマウンテンは、1960年代後半にアメリカ合衆国ワイオミング州にてカウボーイ向けの防寒着ブランドとして設立。ロッキーマウンテンの代表作となる『つなぎ目のない一枚革ヨークが特徴的なダウンベスト』を生み出す。

その後も最先端のハイテク素材を採用したマウンテンパーカーなどを生産していましたが、ロッキーマウンテンは1980年代後半にブランド自体が消滅してしまいます。

ブランドが復活したのは2005年。 日本のサーティーファイブサマーズ社によって、当時のディテールとアイデンティティを受け継ぎながらも現代の新しい価値を加えることによって他にはない製品を生み出しています。

【代表作】ダウンベストを見てみよう。

ロッキーマウンテン ダウンベスト
ロッキーマウンテン ダウンベスト

肩の部分につく一枚革ヨークがロッキーマウンテン最大の特徴。

ダウンベストのディテール解説

ロッキーマウンテン ダウンベスト
ロゴパッチ

首の後ろにはロッキーマウンテンの刻印が入ったレザーパッチが付きます。クリームによるメンテンナンス等は行っていませんが、良い味が出てくるでしょう。

一枚革ヨーク

ご覧の通り、革につなぎ目がない一枚革です。贅沢に使用されています。

バック

バックスタイルです。ヨークの存在感が〇

スエード素材のヨーク

定番ダウンベストはレザーヨークですが、私が所有しているダウンベストはスエード素材。

レザーであれば、経年変化を味わうことができます。スエード素材でも独特のムラのある雰囲気にエイジングしていきます。

一般的にダウンベストというと全体がナイロンで作られるアウターなので経年変化は皆無に等しいですが、ロッキーマウンテンはレザーヨークがつくことにより経年変化を味わうことができます。アメカジファンにとって嬉しいポイント。

70デニールナイロン

ロッキーマウンテンに使われている特注の高密度70デニールナイロン。通気性と防水性を両立している素材で、とてもハリのある生地感です。

ポケットはマジックテープ式との2層に分かれており使い勝手も〇

ファスナー付きポケット

左胸内側には、ファスナー付きポケットがあります。(YKK製ファスナー)

特徴的な裾

一般的には真っ直ぐの裾のラインが多いですが、ロッキーマウンテンはシャツと同じような裾のライン。着用したときのラインのきれいさが際立ちます。

ロッキーマウンテン ダウンベスト
ボタン

ニッケルボタンです。ロッキーマウンテン復刻にあたり特別に生産されているボタンです。

台座の裏には『RMFB』とロッキーマウンテンのロゴ刻印が入っています。

ダウンの厚み

パンパンに詰まったダウンの厚みを見てください。着ると前をボタンが閉じにくいくらいパンパンに詰まっています。

ダウンにはヨーロッパ産ダウンが使われており、ダウン90%フェザー10%の割合で構成されています。また、ダウンの洗浄は日本で行われていることからもロッキーマウンテンのこだわりを感じられます。

ダウンベストの着こなし。

定番アメカジコーデ

コーディネート

ジーンズとスウェットの誰もが持っているアイテムに、ロッキーマウンテンをプラスするだけでもうきまります。

ロッキーマウンテンのデザインが最大限に生かせる着こなし方です。

インナーGジャンの着こなし

インナーGジャン

アメカジ感全開のデニムオンデニムにロッキーマウンテンを合わせた着こなし。

ジーンズの青にはブラウン色がばっちり合いますね。

定番ダウンベスト以外も名作ぞろい。

ここでロッキーマウンテンのダウンベスト以外のおすすめしたい商品をご紹介。

CHRISTY VEST

首元にボアがつくことで暖かく人気の高いクリスティベスト。

ボタンがパールドットボタンで出来ており、雰囲気を高めてくれるポイント。

WAREHOUSE×ROCKY MOUNTAIN

ヨーク部分のレザーの経年変化だけでは物足りない!ダウンベストも経年変化してほしいという方に超おすすめしたい別注品ダウンベスト。

ダウンベストのボディには、インディゴリップトップが使われており色落ちも堪能できます。また、一枚革ヨークにはウエアハウスから支給されるホースレザーを採用。

一般的に着用期間が短いといわれることの多いダウンベストですが、淡いブルーになるまで色落ちさせることが出来たら、それはもうビンテージ?

6M DOWN VEST

ロッキーマウンテンのダウンの品質を最大限に生かしたインナーダウン。

通常ダウンの入っているキルトはダウンが下がってくるのを防ぐために横向きで作られることが多いですが、6MDOWNVESTは縦向きに設定されている。

スーツやデニムジャケットのインナーにも〇

ロッキーマウンテン人気の秘密。

ロッキーマウンテン ダウンベスト
ロッキーマウンテン ダウンベスト

ロッキーマウンテンの人気の秘密は・・・

  1. ロッキーマウンテンにしかないデザイン
  2. レザーヨークで経年変化を味わえる
  3. デザインと保温性の両立

上記の3点があげられます。

米ロッキーマウンテン社の廃業から20年の時を超え、”現代”というアクセントを織り交ぜアップデートした渾身のダウンベストをぜひチェックしてくださいね。

>>ベスト特集の記事はこちら。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。