moto

motoレザーの評判は?【知っておきたい3つの魅力】

本日はこだわりの革製品ブランドである『motoレザー』について詳しく解説していきます。

今回の記事では・・・

  • motoレザーの評判について。
  • 魅力のこと。
  • motoの財布について。

などをメインにしています。

 

長く使える革財布が欲しい!エイジングにこだわりたい!という方におすすめのブランドなのでじっくりとご覧くださいね。

motoレザーの評判

早速ではありますが、motoレザーのSNSでの評判を見てみましょう。

定番の2つ折り財布をご愛用の様です。

縦長の2つ折りはポケットにも収まりやすく使い勝手が良い一品です。

 

MOTOの財布を使い続けている方もいます。

ツヤ感がすばらしいエイジングに育っていますね。

 

こちらも素晴らしいエイジングです。

キャメルのような色味から濃いブラウンのようにエイジングしています。

主張しすぎないロゴがいい雰囲気を出しています。

 

motoレザーの公式ホームページではエイジング例の写真がたくさん掲載されています。合わせてチェックしてみてくださいね。

motoレザー公式ホームページ

 

3つ折り財布でいえばホワイトハウスコックス等が有名ですが、日本製の最大の特徴は作りの良さだと思います。

長きにわたって愛用してこそ実感していただけるでしょう。

魅力は3つ

motoレザー 財布

モトレザーの魅力について詳しく解説していきます。私が思うMOTOレザーの魅力は大きくわけて3つあります。

それぞれを詳しく見ていきましょう。

①革へのこだわり

http://www.motostyle.jp/aging/aging-of-wallets-top/aging-wallet.html

【フルベジタブルタンニン鞣し】

私たちが触れている革製品は『鞣す』という工程を経て製品化されたものであり、動物の『皮』→『革』へと加工する工程のことを言います。

motoレザーでは、フルベジタブルタンニン鞣しという工程によって加工された革が多く使用されています。

 

フルベジタブルタンニン鞣しとは、古来より存在する方法で『植物性』のなめし剤を使った方法であり人体と環境に優しい製法です。

 

私たちが普段触れている革製品のうち、90%以上はタンニン鞣し以外の製法によって作られていると言われています。

手間がかかるだけに、安価な革製品に比べて値段も上がってしまうのがタンニン鞣しの特徴でもあります。

 

仕上がる『革』は・・・

  • ハリとコシがある革
  • 皮の持つ本来の風合いを生きる
  • 深みのあるエイジング

このような特徴を持つため、エイジングを楽しみたいならタンニン鞣しによって加工された革製品を購入するのがベストな選択です。

【クロムエクセルレザー】

アメリカの紳士靴メーカーの『Alden』が使用していることでも有名なホーウィン社のクロムエクセルレザーも使われています。

 

クロムエクセルレザーの特徴は・・・

  • オイルをたくさん含んでいる
  • 柔らかくなじみが良い
  • 水分に強い

 

アウトドア用ブーツにも使用されるほど丈夫な革なので、アメリカ製のレザーらしく、タフで迫力のあるエイジングがお好みならクロムエクセルレザーがおすすめです。

②染色方法

http://store-motostyle.jp/?pid=140373618

motoレザーの製品の中で最もおすすめなのが、『ハンドダイ(手染め)』によって染色されたシリーズです。

 

様々なカラーの染料を、繰り返し染めていくことにより生まれる独特のムラ感とエイジングは、MOTOレザーでしか味わえない経年変化といえるでしょう。

 

⇒ MOTO W2D 手染め二つ折りウォレット

新品の時でもわかる、染色の濃度の違いによる深みのある陰影。

2年も使用するとこのような雰囲気になります。

バーガンディの深みとツヤ感が増し、手放せない一品へとエイジングしていきます。

 

『ハンドダイ(手染め)』は、手間がかかるため量産しにくいですが、出来上がる財布の一つひとつの表情が違うため、正に自分だけの一点ものといえるでしょう。

③手縫いで仕上げる

http://store-motostyle.jp/?pid=133815749

motoレザーの革小物の多くは手縫いによって仕上げが行われます。

 

熟練の職人でも1日に数個しか縫えないので、手間のかかる製法ですが一つひとつにミシン縫いにはないクラフト感がたしかに存在します。

オンラインショップでは、注文してから作り始めるので届くまでに約2週間かかりますが、「今、自分の財布が作られている」と思ったら、待ち遠しい楽しみな時間ですよね。

 

革と製法にこだわっていながら、リーズナブルな価格設定もmotoレザーの魅力。公式ホームページをチェックしてみてくださいね。

≫ motoレザー公式ホームページ

 

長く使ってmotoの魅力を感じるべし

http://www.motostyle.jp/aging/aging-of-wallets-top/aging-wallet.html

革製品を長く使うにあたっては・・・

  • 経年変化が楽しめる
  • 耐久性
  • 使いやすさ

この3点が揃っていることが大切です。

motoレザーの財布は、シンプルな外観ながらも長く使えるように計算されているので飽きがこずエイジングを存分に味わえるでしょう。

おすすめのお財布

【手染め二つ折りウォレット】

長らく定番として君臨している2つ折り財布。

コンパクトで使い勝手の良い2つ折り財布ならこれを選んでおけば間違いない。

⇒ 手染め二つ折りウォレット

 

【手染め三つ折りウォレット】

内側の構造は同じですが、よりシンプルな外観とホックが付く事により、お財布の中身が飛び出す心配のないのが3つ折り財布の特徴。

女性にもおすすめしたいお財布です。

⇒ 手染め三つ折りウォレット

【手染めジップロングウォレット】

外観は一般的なジッパー付きの長財布でありながらも、開くと中の構造が一味違います。

http://store-motostyle.jp/?pid=133821343

小銭入れのジッパーを排除してしまうことですっきりとした印象に仕上げています。

外側のジッパーがついているので中身が飛び出すこともないため、きわめてシンプルに機能性を上げたmotoらしい長財布です。

⇒ 手染めジップロングウォレット

 

今回は、motoの魅力を最大限に味わうことの出来る『ハンドダイ(手染め)』のお財布に限定してご紹介しました。

ほかにも魅力的なお財布や革製品がたくさんあるのでオンラインショップをのぞいてみてくださいね。

⇒ motoレザー公式ホームページ

 

≪motoレザーの記事はこちら≫

 

MOTOレザーの小銭入れを購入しました。

エイジングはまだですが、ディテール解説などMOTOの魅力が伝わるように記事を作成しましたのでこちらもご覧ください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。