アメカジ定番アイテム

アメカジ定番アイテム特集【メンズ必見!かっこいいアメカジの入り口はここから】

「アメカジファッションって何を買っていけばいいの?」

今日はそんな方へお送りする「持っておけば間違いない!」定番アイテムをご紹介します。

定番アイテムの選考基準

  • 1年中着用できる。
  • 経年変化を楽しめる。
  • コーディネートがしやすい。

以上の3つの条件を満たすアイテムをピックアップしました。

ではアメカジファッションの必須アイテムをご覧くださいね。

【ジーンズ】アメカジの大本命!こだわって買いたい。

ウエアハウス 色落ち 1001
ウエアハウス 1001xx 新品
1001 色落ち
ウエアハウス 1001xx 1年後

やはり最初はアメカジの定番アイテムであるジーンズ。

これは絶対に外せません。

何にでもコーディネートしやすいことに加えて、ジーンズの醍醐味である「色落ち」が楽しめます。

一度濃紺のジーンズを自分色に染めてみてください。

最初は色が濃く硬かったジーンズが柔らかくなり、やがて手放せない相棒になっていきます。

そのころには、あなたもジーンズの色落ちの虜になるはずです。

シルエットについて。

ジーンズには様々なシルエットがありますが、

是非とも手に入れて頂きたいのが普通のストレート

なぜ普通のストレートなのか?

それは、様々なコーディネートに対応しやすいからです。

ブーツでもスニーカーでも何でも合わせることが出来ます。

野暮ったくなりそうでイヤ!

と言われそうですが、ジーンズを買う際に・・・

  • ウエストの位置
  • おしりのゆとり
  • 裾直し

3つをジャストで合わせれば野暮ったくはなりませんよ!

最近の流行りはスリムだと思いますが、ぜひ男らしいシルエットが魅力のストレートを試してみてほしいと思います。

アメカジ コーデ 定番

アメカジレプリカジーンズって高くない?

今の時代、こだわらなければ安いジーンズなんていくらでもある。

安いジーンズでももちろん色落ちもする。

ファストファッション全盛の時代において、レプリカジーンズは1本20000円を超える高級品に属する衣類だと個人的には思います。

引っかかるのがジーンズに20000円オーバーの金額を出す価値があるのか?

私の答えは、「1度足を通して違いを感じてほしい」です。

心地よいザラっとした感触が足を包む。

あなたは今まで穿いてきたジーンズのと違いがすぐに分かると思います。

履き心地についてフォーカスすると正直良くない。→ 最初はね!

昨今はポリ混のストレッチジーンズが多く生産されており、ストレッチが効いて良く伸びるため最初から履き心地が文句なしに良い。

比べてレプリカジーンズの多くはコットン100%だ。

初めはゴワゴワしているし、伸びないので履き心地が悪いでしょう。

裏を返せばそれだけ頑丈な生地だということだ。

5年でも10年でも穿き続けることが出来る。

穿いて自分の体に馴染み、痛んだらリペアしてまた穿く。

いつのまにかジーンズが自分のライフスタイルに欠かせない相棒になっている。

ファストファッションブランドのジーンズに愛情を注ぐことが出来るだろうか?

安いジーンズをたくさん買って回していくのもアリだと思いますが、良いジーンズを買って長く穿く

こちらの方がトータル的にコスパも満足度も高くなるでしょう。

おすすめのジーンズは? 【まずはアメカジ定番ブランドを穿こう】

WAREHOUSE lot1001xx

程よいゆとりと軽くテーパードの入ったストレートのシルエットは、今までスリムしか穿いたことがないという方でも抵抗なく穿くことができます。

ウエアハウスのジーンズは定番中の定番。これこそが本物の『ジーンズ』を体感できると思うので、それを入り口に様々なブランドのジーンズを穿き比べると、ジーンズの奥深さを知ることが出来ておもしろいでしょう。

生地の厚み、コットンの種類、縫製仕様などによってジーンズは全く違う衣類になります。

そこまで知ってしまったらもうジーンズの魅力から抜け出せないかも?

FULLCOUNT

履き心地や生地の柔らかさを求めていきたいならジンバブエコットンを使ったデニムに定評のある、フルカウントのジーンズが良いでしょう。

どちらのジーンズも癖のない普通のストレートで、スニーカーにもブーツにも相性抜群のジーンズです。

ウエアハウスのジーンズもレプリカジーンズの中は履き心地は良い方なのですが、フルカウントが作るジンバブエコットンを使ったジーンズは全く別物です。

ジンバブエコットンの肌触りと柔らかさは、他にない魅力があります。

アメカジ定番ワークシャツ【シャンブレーシャツ】

続いてはトップスのシャンブレーシャツについて。

こちらもジーンズ同様に色落ちという『経年変化』が楽しめる衣類です。

選考理由については、春夏秋の3シーズンはアウターとして着用可能で、冬はインナーとして着られるので年中着まわすことができるからです。

UES シャンブレー
シャンブレーシャツ

シャンブレーシャツはぜひ手にしていただきたい1枚です。

元来ワークシャツということで「トリプルステッチ」といわれる頑丈な縫製が施されていることが多く、ディテールもブランドによって違うのでそういった点も楽しめるのがアイテムの一押しポイント。

トリプルステッチ
トリプルステッチ

トリプルステッチ特有のアタリや色落ちが、ジーンズとはまた違った経年変化の魅力。

ジーンズとの相性も良いのでそのままコーディネートも可能です。

シャンブレー コーディネート

デニムonデニムもカッコ良いですが、最初は抵抗を感じる方も多いと思います。

シャンブレー×ジーンズの爽やかなインディゴコーデから入ってみてはいかがでしょうか?

おすすめシャンブレーシャツは?

ここでおすすめのシャンブレーをご紹介します。

WAREHOUSE lot3076シャンブレーシャツ

まずはウエアハウスから。クセのない着やすいデザインが魅力。

身幅がゆったりなのでラフに着るのが良いと思います。

・UES シャンブレーワークシャツ

続いてはUESのシャンブレー。

UES特別のリネン混の生地は、サラッとした着心地で夏の日差しを守る羽織りアイテムとしてもおすすめ。

ポケットの形状やチンストラップ付など特徴的なディテールも満載。

細身のシルエットなので、キレイ目に着用したい方におすすめしたい1枚です。

フリーホイーラーズ Neal

フリーホイーラーズの1920年~1930年代のワークシャツをモチーフにした1枚。

チンストラップやメタルボタンなど、先ほどご紹介した2枚とは違ったディテールを持つシャンブレーシャツです。

3枚のシャンブレーシャツをピックアップしてみましたが、どれも魅力的なディテールが満載です。

アメカジブランドによってディテールが違うので、各パーツをじっくり見てみてお好みのデザインのモノをゲットしてみてはいかがでしょうか?

【Tシャツ】シンプルなアメカジの必須アイテム。

アメカジ定番アイテム
ウエアハウス lot4601

テロテロの薄い伸びたTシャツを着ていたらダサくないですか?

Tシャツもこだわらなければ1000円からでも購入可能なアイテムですが、ちゃんとしたTシャツはやっぱり違う!

触れて・見て・着てみればあなたも必ずわかるはず。

しっかりとした厚みに加えてふんわりとした質感は、明らかに一般的なファストファッションブランドのペラペラのTシャツとは違いがあります。

アメカジTシャツって高い。

私も最初に買うときはビビっていました。

・・・高くないか?

もちろん古い機械をつかってディテールを再現するので手間がかかっているのはわかりますが 、安くても5000円くらいはしますからね。

しかし今は価値観の転換が起きています

なにしろ丈夫で長持ちするから。 (メーカーによって多少違いはあります)

特に伸びてだらしない印象になりやすい首周りの耐久性なんかは全然違います。

バインダーネック

多くのブランドに採用されているバインダーネックによる縫製。

伸びにくく耐久性があります。

  • 1000円のTシャツも1年でダメになったら5年で5000円。
  • 5000円の良いTシャツを買って5年着れば1年1000円。

5年間の満足度は後者が勝っているのではないでしょうか?

長く着てこそ感じられる価値ですね。

どんなアメカジブランドのTシャツが良いか?

最初は着まわしやすい無地Tシャツからが良いと思います。

シンプルな装いのアメカジにぴったりです。

WAREHOUSE lot4601

ウエアハウスのlot4601という定番Tシャツの品番は、私も愛用しておりファンも多い名作でしょう。

初めての方でも比較的手を出しやすい価格で満足度も高いです。

バーンズアウトフィッターズ 吊り編みTシャツ

グッドオン

コスパ重視なら上記の2つが良いでしょう。

ブランドによって使っているコットンに違いがあるので、着心地が柔らかかったりドライな質感だったりします。

様々なアメカジブランドを試してみて、一番好みの質感やデザインものをそろえていくのも良いですね。

【ブーツ】アメカジど真ん中!履いて自分だけの経年変化を!

アメカジ定番アイテム
レッドウイング9874

ブーツの魅力はやはりエイジングです。

最初は痛かったりするけれど、履いて履いてメンテナンスしてだんだんと自分の足にフィットしていき、最高にカッコ良い経年変化を遂げていきます。

使い込んだブーツとジーンズの相性はもう最高です。

アメカジ定番アイテム ブーツ
ジーンズ×ダナーライト

相性バッチリですよね。

色落ちしたジーンズと使い込んだブーツは、アメカジ定番の組み合わせです。

私はダナーとレッドウイングが好きで愛用しています。

靴なので履いていたら傷もできますが、メンテナンスしていくと次第になんとも言えない雰囲気になっていきます。

ワークブーツ定番ブランド【レッドウイング】がおすすめ。

少々値段はしますが、長期にわたって履くことができる”ソール交換が可能”なブーツをチョイスするほうが良いでしょう。

最初の1足はやはり定番のワークブーツブランドである『レッドウイング』がおすすめ。

中にはメンテナンスを繰り返しながら20年以上履いているかたもいます。

そんな長い期間を共に歩んだブーツは手放すことの出来ない相棒ですよね。

あなたもジーンズ同様に最高の相棒を育ててみてください。

>>私が所有しているブーツの記事はこちら。

スタイリッシュとワイルドのいいとこ取りブーツ→【レッドウイング アイアンレンジ8111】

茶芯のアイリッシュセッター→【レッドウイング アイリッシュセッター9874】

アウトドアブーツの定番→【ダナーライトのエイジング記録】

私はダナーとレッドウイングが好んで履きますが、他にも様々なブランドがありますし、モックトゥやプレーントゥなど形も様々です。

モックトゥ

個人的な好みとしてはレッドウイングなら、つま先に縫い合わせがある形のモックトゥが好き。

「つま先のステッチが好みじゃないよ!」という方はプレーントゥと選んでくださいね。

夏でもブーツを履きたい方はオックスフォードタイプが良いでしょう。

過去に所有していましたが、脱ぎ履きがしやすく便利。

オックスフォードタイプ

アイアンレンジ

超定番レッドウイング875

お好みの1足をゲットしてくださいね。

【ローテクスニーカー】クラシックな雰囲気を出したい。

ジーンズとスニーカーの組み合わせもド定番であり、ローテクスニーカーは外せないアメカジアイテム。

ローテクスニーカーの良いところは、ズボンの裾幅を選ばないところだと思います。

おすすめしたジーンズはストレートなので少し裾幅が広め。

個人的にストレートジーンズに合うと思うのは、クラシックな雰囲気が漂うローテクスニーカーです。

アメカジ定番アイテム
ジーンズ×ローテクスニーカー

最新のハイテクスニーカーは履き心地は抜群ですが、少し若い雰囲気が出ちゃうかな。

やっぱりストレートのデニムに合わせるならクラシックなスニーカーがおすすめです。

コンバースオールスター

こちらのコンバースオールスターは現行の日本製です。

安さと定番の安心感が魅力ですが、ソールの硬さが気になるポイントかな。

→気になる方は、中敷きを入れたら解決しますよ!

さらにクラシックな雰囲気が漂う復刻物にこだわるなら、古着屋さんなどで『CT70チャックテイラー』などを見つけてみてはいかがでしょうか?

2倍くらいのお値段はしますが、ビンテージオールスターのディテールと履き心地にこだわる方は『CT70チャックテイラー』をぜひ。

WAREHOUSE lot3400スエードスニーカー

こちらは私が愛用しているウエアハウスのスエードスニーカーです。

毛足の長いスエードの表情が何とも言えないお気に入りの1足です。

ビンテージアイテムを再現しているブランドが作っているスニーカーなのでディテールは文句なしです。もちろん履き心地も◎

>>ウエアハウスのスニーカーの記事は【アメカジに合うスニーカーはこれだ!WAREHOUSE lot3400 スウェードスニーカー】の記事をご覧くださいね。

【アメカジの魅力は経年変化】自分だけの相棒を作ろう。

デニム 経年変化
ウエアハウス 1003sxx

いかがでしたでしょうか? 

今回ご紹介した定番アイテムは・・・

  • 長く愛用できる
  • 経年変化を楽しめる

経験上、着用回数も多いスタンダードなアイテムなので「買っておいて損はしない!」と断言できます。

あなたもお気に入りの一着を購入して長い時間を共にし相棒に育ててみてくださいね!!

>>現在穿き込み中のデニム【WAREHOUSE 1003sxx 大戦モデルの色落ちレポート】の記事もご覧くださいね。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。