レプリカジーンズのおすすめブランド【レディース編】

こんにちは、TAKEです。

本日は女性用の本格ジーンズについてなのですが、どのアメカジブランドもメンズ中心のラインナップなので少ないんですよね。

男性が求めるジーンズと女性が求めるジーンズには違いがあって当然のこと。

ですが「ジーンズ本来の風合い、良さを味わってほしい!」ということで、アメカジブランドのこだわりを感じることができながらもレディース専用ジーンズをピックアップしてみました。

≪おすすめジーンズ選定ポイント≫

  • レディース専用
  • スリムなシルエット
  • 綿100%
  • セルビッジ付き
  • 色落ちを楽しめる

上記のポイントを満たす、女性におすすめのジーンズを厳選してみました。

奥様や彼女さんへのプレゼントにいかがでしょうか?

ではご覧くださいね。

STUDIO D’ARTISAN

ダルチザン レディース

http://www.dartisan-onlineshop.com/SHOP/113269/list.html

レプリカジーンズの老舗、ダルチザンならレディースも豊富にあり、中でもおすすめなのが14.0ozの生地を使ったZIPタイトストレート【SDL-703Z】

ZIPタイトストレート【SDL-703Z】

股上は浅めの全体的にすっきりとしたタイトストレート。

女性向けジーンズには省略されがちなコインポケットの抜き打ちリベットもしっかりついています。

タイトなジーンズらしくポケットは小さめ。

この色と雰囲気は、レプリカジーンズでした手に入らない質感ですよね。

隠しリベットは付いていない仕様ですが、赤と青のセルビッジ付きなのでロールアップするとアクセントになって良いですよね。

ダルチザンのレディース専用ジーンズの魅力はなんといってもこのクオリティでありながら値段もお手頃!

隠しリベットの省略はあるもののダルチザンの製品の魅力を存分に堪能できるジーンズであると思います。

STUDIO D’ARTISAN【SDL-703Z】→ ダルチザン公式オンラインショップ

桃太郎ジーンズ

桃太郎ジーンズも女性向けジーンズを定番展開しているブランド。

ジンバブエコットンを使った柔らかな生地感には定評があります。

桃太郎ジーンズといえば、バックポケットにペンキの2本線が入った特濃デニム生地『出陣レーベル』と緑がかったオールドブルーへと変化する生地『銅丹レーベル』があります。

ジンバブエコットン100%の生地は、肌触りの優しい柔らかな質感が特徴です。馴染みも良いので、初めての本格ジーンズでも違和感なく穿くことができるのではないでしょうか。

その中でも女性におすすめなのはこちら。

桃太郎ジーンズ【銅丹レディース タイトストレート】

私の妻が愛用中の桃太郎ジーンズ【銅丹レーベル】です。

桃太郎ジーンズ 【7003SP】→ 桃太郎ジーンズ公式オンラインショップ

LEVI’S® VINTAGE CLOTHING

ジーンズの原点リーバイスは当然のことながら種類が豊富。

中でも注目したいのが、最初に女性専用ジーンズとして誕生したジーンズ『701』の復刻であるこちら。

リーバイス【701 1950年モデル】12.3oz

https://www.bornfreegroup.jp/i/50701-0008

女性用の5ポケットジーンズとして誕生したハイウエストが特徴の『701』品番。そのモデルの1950年当時のデザインが忠実に復刻されています。

生地も12.3ozなので軽やかな穿き心地です。

https://www.bornfreegroup.jp/i/50701-0008

オレンジとイエローのステッチワークがバックスタイルを華やかにしてくれていますね。

定番『アーキュエイトステッチ』は安心感がありますね。

派手なステッチはイヤだけど、アーキュエイトなら自然に穿けるという女性も多いでしょう。

https://www.levi.jp/women/pants/jeans

ビンテージではおなじみのタロンジッパー。

隠しリベットもしっかりついています。

https://www.bornfreegroup.jp/i/50701-0008

LVCでしか買うことのできない『bigE』の赤タブもついています。

https://www.bornfreegroup.jp/i/50701-0008

『701』品番ならではのピンク色のセルビッジが印象的なので、ロールアップして穿きこなしたいですね。

ジーンズの元祖とあってビンテージジーンズのディテールを余すことなく忠実に再現されています。ここまでのクオリティが再現されているにもかかわらず、”LVC”というビンテージ復刻レーベルの中では、かなりお手頃価格です。

リーバイス【701 1950年モデル】→ リーバイス公式オンラインショップ

レディースジーンズまとめ

何もこだわらないジーンズは山ほどあるけれど、ビンテージの雰囲気を感じられるジーンズは極めて少ない印象です。

そんな中でも探せばある。

私自身が「妻に穿いてもらいたいな」と思える良品が見つかれば随時、更新していきます。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。