ビンテージチャンピオン スウェット

60s Champion ビンテージスウェット【珍しいタグをゲットした】

チャンピオンのビンテージスウェットについての記事です。

ディテール解説やエイジング状況についても記載しています。

ビンテージに興味のある方はぜひご覧くださいね。

チャンピオンのビンテージスウェットを買った!

こんにちは、今日はチャンピオンのビンテージスウェットです。

ある程度覚悟して購入したのですがやっぱりボロい。。。

いや、スバラシイエイジングです。。。

胸のところには大きく「WESTPOINT」のロゴです。

黄色のプリントは映えますよね。

インパクトがあって私好みのスウェットです。

ぱっと見てわかるほどの肘の部分のすごい色褪せ感。

WESTPOINTとは?【用語の解説】

アメリカ合衆国の陸軍士官学校のことです。

ニューヨーク州のウエストポイントという地名にあるため、

「WESTPOINT」と略称されることもあります。

エリート輩出校で日本の教科書にも出てくるマッカーサーさんも卒業生。

↓ 地理的にはこの辺です。

行ったことはないけど結構都会なのかな?

ミリタリー系のスウェットということになります。

ちょいミリタリー系が好きな私としてはかなり好みのスウェット。

「WESTPOINT」のプリント物はビンテージ市場でも結構人気のようですね。

ビンテージスウェットのディテール解説。

ラグランスリーブ

袖の部分を見ていきましょう。

ラグランスリーブです。

襟からそで下にかけて斜めに切り替えが入っています。

定番のセットインスリーブに比べ、腕を動かしやすい仕様です。

ラバープリント

プリントはラバープリントです。

経年によりピキピキと割れている表情がなんともいえません。

ここだけ切り取ると最高に良い表情をしていますね(笑)

裏起毛はかなりつぶれてタオルケットみたいになっています。

生地もやせてしまっているので保温性は少ないです。

タグ

タグをアップにしてみました。

コットン50%ポリエステル50%の生地です。

  • コットンの特徴

 吸水性が高い、着心地が良い

  • ポリエステルの特徴

シワになりにくい、乾きやすい

上記のコットンとポリエステルの特徴を半分半分にした生地です。

生地に触れた印象は、軽くてサラッとした質感です。

ビンテージスウェットではコットン100%がやっぱり人気ですよね。

そんな私もコットン100%の製品が大好きなのですが、今回は冒険してみました。

タグの勉強【ビンテージスウェットのお楽しみ】

あまりみないタグだなと思った方もいたのではないでしょうか?

私も初めて見ましたので教科書の登場です。

ヴィンテージチャンピオンの雑誌なだけあってものすごい数のビンテージが掲載されています。

見ているだけでよだれが垂れてきそうです。

膨大な数の貴重なビンテージを集めるのはきっと大変だったでしょう。

協力していただいた方には本当に感謝しかない。

永久保存しておきたい資料です。

私の所有しているスウェットと同じタグの物が1つだけ掲載されていました!

安いよ!!!!

1965年から1967年の2年間だけの生産とのこと。

希少価値があるのかないのか?

珍しい横長のC中ランナータグ」との記載があります。

珍しいのは珍しいみたいですが、やはりコットン50%ポリ50%なので人気という点では少ないのかなと思います。

【ビンテージスウェットのアジ?】ダメージ箇所。

ボディ自体かなり色褪せがありますが、ピンホールなどはありません。

しかし生地はテロテロで、もうすぐで襟や袖がパカッと開いてきそうな状態です。

フラットシーマの縫い目に穴が開いています。

特にダメージの目立つリブ。リペアの跡も多数あります。

色褪せ感が半端じゃありません。

着てみました。

なかなかいける!いや、かなりカッコ良いではないか!

サイズ感もばっちりでフェードした色合いも最高です。

数年の着用では得られない最高の表情をしています。

50年もの前に作られたスウェットがいまだに着られることに感動すら覚えます。

ただこのままだと縫い目が決壊寸前!

着るのも脱ぐのもかなり気を遣う状態です。

ビンテージチャンピオン スウェット

さぁ、こいつをどうしようか?

最高のアジで最高の表情。

着たい! けどこれ以上はボロくしたくない! リペアか?保存か?  

やっぱりビンテージもカッコ良いですね。

ちょこちょこ集めてレプリカとビンテージの良いトコ取りをしたアメカジのコーディネートを目指していきます。

≫ウエアハウスのスウェットの記事はこちらです。

ウエアハウス lot401 セットインスリーブ『スウェットの経年変化』

ウエアハウス lot403 フリーダムスリーブ『401と403の違いの解説』

合わせてご覧くださいね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。