1003 ウエアハウス

ウエアハウス DD-1003SXX LTD ①

今日は育成中の大戦モデルのデニムです。

ウエアハウス DD-1003SXX LTD

2018/11/15着用開始 158日目 洗濯2回  

ウエアハウスの大戦モデルになります。トップのボタンは月桂樹です。

具体的にどの辺がLTD(リミテッド)かというと、、、  

エイジング革パッチ、ペンキステッチ

わかりますか?うっすらペンキでステッチが描かれています。

バックスタイルが何とも言えないカッコよさですよね。

エイジング加工された革パッチ、赤タブ、ペンキステッチどれをとっても最高です。

スレーキにはヘリンボーンを使っているのですが、写真を撮り忘れたのでまた次回にでも。  

ウエアハウス 1003SXX 大戦モデル

  全体像ですが、股上ゆったりのややテーパーする感じなので非常に履きやすいです。

膝回りの色落ちが進んでいますね。  

生地は14.5ozのメンフィスコットン単一綿。

程よいザラ感とネップ感が良いアタリを生んでくれているように思います。  

  フロント膝回り 放射線状にアタリがついています。  

  裾のねじれ このデニムはロールアップせずに穿いているので アタリがはっきりとでていますね。  

  膝裏のハチノス ここはあまり出ないかなーと思っていましたがやや定着してきているように思います。  

  もう一度フロント全体像を。

若干ですが縦落ちも進んできています。

まだ5か月なのでこれからが楽しみで仕方ありません。

真夏もデニムの私でも14.5ozは耐えられるかな。。。  

きっと汗の塩分で良いエイジングになるはずー。  

また1か月後にでも経過報告しようかな。   ではでは。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。